金沢 パワースポット

【石浦神社】(広坂稲荷神社)金沢の観光地にある「縁結びにご利益のあるパワースポット」

更新日:

縁結びにご利益のあるパワースポットとして女性の方に人気があります。水玉のお守りや、朱印帳が人気で、古墳時代に草創された金沢最古の宮としてロマンあふれる素敵な神社です。不思議な神社で、夜になると雰囲気がガラリと変わります。ふるまい酒(日本酒飲み放題)があったり、バーに屋台が、境内に並んだりと、ナイトスポットに大変身~✨遊び心のある神社です✨


ご祈祷・ご参拝について

■受付時間
9時~16時まで(大晦日は、1月1日の午後23時まで受付)

■受付場所
社務所

■所要時間
拝殿に上がり、20~30分程度。
なお、恒例のお祭りや催しがある場合には、この間は待つことになります。

■お申し込み
℡:076-231-3514

■ 商売繁栄
初穂料 10,000円~
■ 初宮参り
初穂料 8,000円~10,000円
■ 災難除
初穂料 10,000円~
■ 業務安全・繁栄
初穂料 10,000円~
■ 七五三
初穂料 5,000円~
■ 家内安全
初穂料 5,000円~
■ 交通安全
初穂料 5,000円~
■ 長寿
初穂料 8,000円~
■ 工事安全
初穂料 要問い合せ
■ 神恩感謝
初穂料 10,000円~
■ 身体健全
初穂料 8,000円~
■ 心願成就
初穂料 5,000円~
■ 水子
初穂料 15,000円~
■ 八方除
初穂料 8,000円~10,000円
■ 子宝成就
初穂料 7,000円~
■ 選挙当選
初穂料 要問い合せ
■ 開運招福
初穂料 5,000円~
■ 良縁成就
初穂料 5,000円~

■ 病気平癒
初穂料 7,000円~
■ 旅行安全
初穂料 5,000円~
■ 方除け
初穂料 8,000円~10,000円
■ 安産
初穂料 7,000円~10,000円
■ 厄祓
初穂料 男性 10,000円
女性 8,000円~10,000円

 

石浦神社の「由来」

古墳(547年)時代に建てられ、金沢最古の宮として三輪神社と名づけられました。

奈良時代には神仏習合となり(神と仏とを調和させ、同一視する思想で、神道と仏教の同化を示すもの)石浦山慈光院長谷寺と改めました。

江戸時代には石浦山王、石浦大権現、明治の神仏分離令(神仏習合をやめ、神道と仏教との区別を明確にしようとすること)により 石浦郷の地名をとり「石浦神社」と改称しました。

金沢城地の土地神として歴代藩主の崇敬も厚く、2代藩主利長は社殿を再建、5代藩主綱紀は安産祈願をしたといわれています。

 

石浦神社に祀られている「御祭神とご利益」

石浦神社には、名だたる神々が祀られています。
中には力の強い神様もいるので、それだけパワーも大きくなります。神社で参拝する場合は、自分の願い事ばかりをするのではなく、挨拶と感謝の言葉も添えて手を合わせる事をおススメします(^.^)

大物主大神(大国主大神)

日本神話に登場する神様です。蛇の姿をしていて、農業の守護神と言われています。多くの別称があり、多様な性格を持ち、力も強力な神様です。

《ご利益》縁結び・家内安全・子授・夫婦和合・五穀豊穣・病気平癒・産業開発・交通、航海守護・商売繁盛

大山咋大神(山王
日本神話に登場する神様。古事記では大年神の子とされています。

《ご利益》諸産業繁栄・家系繁栄・厄除け・開運

菊理媛大神(白頭山の神)

「日本書紀」の一場面にのみ登場します。イザナギとイザナミの夫婦喧嘩を止めたことから、「夫婦円満の神様」「あの世とこの世とつなぐ神様」と言われています。

《ご利益》五穀豊穣・牛馬安産・縁結び・安産、育児・命名・生業繁栄・家内安全・除災・開運招福・交通安全・入試合格

天照皇大神

天照大神は別称で「お伊勢さま」と呼ばれます。そしてこの神霊を分配して祀る神社のことを神明社といい、そこから「神明さま」という呼ばれ方もされるようになりました。日本人の生活の中にもっとも深く浸透している神さまです。八百万(やおよろず)の神々の中でトップランクに位置することで日本の総氏神ともいわれています。太陽神の女神であり、日本の皇室の祖神としても祀られています。

《ご利益》国家安泰・子孫繁栄

天兒屋根大神(春日大社の一柱)
天岩戸神話に登場する神々の一神であり、祝詞の神さまと言われています。『日本書紀』には中臣氏(後の藤原)の遠祖で、言霊の神のコゴトムスビ神の子とあります。一般には藤原氏の氏神を祀る春日大社の祭神として知られる神さまです。

《ご利益》国家安泰・学業成就・開運厄徐・諸願成就・受験、入試合格

市杵島姫大神(厳島の神)

宗像三女神ともいわれる日本の代表的な海の神さまです。宗像三神の中でも美人で人気があるイチキシマヒメは、神仏習合によって弁財天と同視され、「弁天さま」としても広く信仰さえていきました。

《ご利益》海上安全・交通安全・豊漁・商売繁盛・知恵・財福・戦勝・子孫繁栄・音楽・技芸・弁舌

誉田別大神(八幡の神)

八幡様は戦前までは武神として崇められていました。戦後から平和観念が浸透していくなかで、教育や縁結びなど日常生活に根ざした諸願成就の神へと変化していきました。古事記などによると、八幡さま(誉田別命)は、皇后の死後に第十五代天皇に即位。四十一年の治世には、百済からの3人の帰化人を受け入れたり、中国の文芸や工芸を積極的に導入するなど、優れた治世を行ったとされ、日本の文化の基礎を築いたそうです。

《ご利益》国家鎮護・殖産産業・家運隆昌・成功勝利・教育・交通安全・悪病災難除け・子孫繁栄

 

水玉模様のcuteなお守りや御朱印手帳が大人気❤

最近では、お洒落なお守りや、絵柄やキャラクターの入ったお守りが増え、販売所では若い女性が可愛いお守りを購入するために並んでる姿が多くみられるようになりました(^.^)

こちら石浦神社にも、女の子の心をくすぐるようなとっても可愛いお守りがあります。


《御守 / 初穂料 各800円》

ただ、可愛いだけではありません!
ご利益もしっかりありますよ(^.^)
この水玉のお守りには、「丸く収まる」という円満の意がしっかりと込められています。

 

お守りの紙袋は5種類の中からお好きな色を選ぶことが出来ます。大切な方への贈り物にもおススメです。

お守り授与の方には、石浦大神様の石もいただけます。石は健康石・魔除石・開運石・学力向上石・恋愛石があり、巫女さんが上袋にいれてくれます。

 


《学業交通安全御守》
ランドセルの中には100円玉が5枚入り、緊急時に使う事も出来ます。そっと忍ばせられる親の思いですね✨


《縁結び絵馬 / 初穂料 300円》


《御朱印帳 / 初穂料 各1,000円》

 

休日ともあって、お守り販売所には、多くの女性客で賑わっていました。

 

ハートが描かれた「縁結びの絵馬」に願いをこめて絵馬の道へ


《絵馬の道》

こちらは、広坂交差点前からの入り口になります。
観光名所「兼六園 真弓坂口」の道路を挟んで前に位置します。

赤く長く続く絵馬の道には、願掛けの絵馬がずらりと並んでいました。

境内末社を遷座するために整備された絵馬の道。
この道には魔除けの色丹塗りが使われているようです。

 

境内のご案内


《拝殿》

金沢の街中観光地にありながら、境内の中には様々な見所がありました。

 


《末翁句碑・常夜燈台》

奥に見える常夜灯台は、その昔(江戸後期)には街道沿いにあり、陸の燈台として常夜燈台を設けました。夜になると火が灯り、その灯りは旅人の目印になっただけでなく、遠く金石港沖を航行する北前船や漁船からも見ることができ、航海や漁の安全を支えてきたと言われています。

 


《手水舎》

 

平成最後の初詣の様子をご紹介します(^.^)

2019年1月3日、4時頃に初詣に行った時の様子をご紹介します。

年が明けて3日の夕方近くなのに、参拝者の列が出来ていました。

神社に来たら、まずはご挨拶をします。
お願い事と言うよりも、しっかりと新年の挨拶をすることが大切ですね。

お詣りした後は、境内の中で所狭しと並んでる屋台で腹ごなし❤

フリフリポテトとベビーカステラを食べたけど、どちらも美味しい❤

主人の楽しみは、イベント定番の「ふるまい酒」🍶

美味しい地酒が並んでいました。

今年は、娘の希望で水玉のお守りを目当てに、石浦神社に初詣に来ました。

色んな色の水玉柄のお守りの中から、娘がチョイスしたのは、この黄色の水玉模様。
ご利益は、総合のご利益があるそうです(^.^)

私の車に付けるお守りは、赤をチョイス。

水玉の袋の中には、水晶の小さな石が入っていました。
巫女さんが、お財布に入れると良いです(^.^)と教えて下さいました。

今年も良い1年となりますように✨

 

石浦神社の中のもう一つの神社【広坂稲荷神社】

石浦神社の境内には、生産穀物の神である宇迦之御魂神を祀っている【広坂稲荷神社】があります。


《広坂稲荷神社》
伏見稲荷から御分霊をいただき、その御神徳に浴したいという人々の願いから、北陸で一番古く商売繁盛の神様として祀られたと言うお話があります。

 


《御神池・湧き水》
湧き水からできた池だそうで、奈良時代の高僧で、救民のために全国各地を行脚した行基が、現在の金沢がある越前国(加賀国ができたのは平安時代)に立ち寄った際、旅の疲れを癒そうと御手洗池に御脚をいれるとみるみるうちに回復したという謂れがあります。

 


《健脚祈願》
健脚の祈願ができます。健康目的だけではなく、マラソンやサッカーなど足を使うスポーツや試合の必勝祈願にもご利益があるようです。

足の形をしたお札を300円の初穂料で授かってください。ペンが用意されていますので、フルネームと年齢を書きます。

名前を書いたお札は御神池に浮かべ、お願い事を心静かに唱えて下さい。

 


《逆さ狛犬》
雲を蹴り上げる様を表現した逆さ狛犬は、加賀逆立ち狛犬の代表格として多くの参拝客から親しまれているようです。

 

【夜の石浦神社】

こちらは、夜の石浦神社です。

こちらには一風変わったサービス?がありました(^.^)


まずは、「ふるまい酒」🍶✨
立ち飲み屋さんみたいなカウンターに石川を代表するような日本酒が並びます。こちらは、飲み放題で、お好きなだけお呑み下さい(^.^)

毎晩やってる訳ではなく、お花見や初詣などには「ふるまい酒」が振るわれるそうです🍶✨

 


数件の出店も並びます。

 


こちらは、いつ頃来た時にあったのか、お洒落なBarも登場してました。

兼六園のイベントに来た時にでも、石浦神社の境内に明かりが灯っていたらチラッと覗いてみて下さい。不思議な夜のお酒を楽しむ事が出来ますよ~✨

 


おすすめ★★★★★(5点)
感想縁結びにご利益のあるパワースポットとして女性の方に人気があります。水玉のお守りや、朱印帳が人気で、古墳時代に草創された金沢最古の宮としてロマンあふれる素敵な神社です。不思議な神社で、夜になると雰囲気がガラリと変わります。イベント時には、ふるまい酒(日本酒飲み放題)があったり、バーに屋台が境内に並んだりとナイトスポットに大変身~✨遊び心のある神社です(^.^)お守りを購入すると、小さな水晶の石がもらえます。
住所〒920-0964
石川県金沢市本多町3丁目1−30
電話番号076-231-3314
営業時間9時~16時
定休日無し
駐車場境内の中に駐車場があります。10台ほど停められますが、満車の時が多いです。近隣にコインパーキングもあります。
備考ホームページはこちら

-金沢, パワースポット

Copyright© 金沢・能登おすすめ観光スポット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.