金沢 パワースポット

願掛け寺 香林寺(パワースポット)

更新日:

power-kourin-tera-1u

金沢市内のパワースポットで検索すると”香林寺”が出てきました。
パワースポットと言う事で、パワーのシャワーを浴びようと伺った所、こちらは、由緒ある「願掛け寺」で有名な禅寺だったようです。住職さんの有り難い説明を受け、私達親子も祈願して参りました。

パンフレットより

幸福の路に沿って十二支像と羅漢さんがおられます。
幸福の道を右回りで2周して3周目に自分の干支の間に行き、お祈りすると運気が向上します。またご自分の十二支像で合掌して、目があった羅漢さんが、あなたを見守っていただける羅漢さんです。
最後に必ず開運不動明王(白不動)に願いが叶うようにお願いして下さい。

power-kourin-tera-1b

野町の裏通りに静かな路地を歩いていると、香林寺の看板が見えて来ます。
細い障子の奥に、立派なお寺の門が見えて来ます。

初めての方は、通り過ぎてしまう事もあるようなので、この看板を目印にして下さい。

power-kourin-tera-1a

power-kourin-tera-1e

本堂入口です。
入口横に受付がありますので、こちらで、願掛けの方法や、お話をお聞きになりたい方はお申込み下さい。

メモ

参拝料500円(中学生以下400円)

香林寺の歴史

慶安4年(1651年)前田藩家老青木五兵衛により建立されました。 現在の本堂は江戸時代末期に建てられたものです。

歴代住職は、病気や悩みに苦しむ人々を、本堂左の祈願所に安置されている”開運霊媒不動尊”のお力を借り、お救いしました。祈祷所には地蔵菩薩も安置され”お子抱き地蔵”と呼ばれ、安産、子授け、子供に関する願い事を叶えるため、たくさんの方が参拝にこられます。

 

願掛け法

お寺の方に、こちらでの願掛け法を教えて頂きました。

冒頭でパンフレットから抜粋した祈願方法を述べましたが、こちらの”たすき”(受付で購入出来ます。1本500円)に「願い事と名前」を書き、十二支像と羅漢さんの前でお願い事をお伝えすると言うのが現在の慣わしのようです。娘と私とで2本のタスキを購入し、願掛けをしました。
一緒に自分の干支のお守りも一緒に購入し、願掛けの時に持って周ると言いそうです。その後、お守りを身に着けていると、一層ご利益があるようです。

power-kourin-tera-1f

power-kourin-tera-1g

本堂の奥に、座敷部屋が2部屋あります。そちらで、”たすき”に願い事を記入します。

power-kourin-tera-1k

”たすき”にお願い事を書いたら、庭園に出て下さい。
たすきを持って、幸福の道を右回りで2周まわって下さい。
3周目に、自分の干支の前に行き、たすきを掛けます。

power-kourin-tera-1l

power-kourin-tera-1m

power-kourin-tera-1n

power-kourin-tera-1o

power-kourin-tera-1p

干支像での願掛けが終わったら、最後に白不動様の所で願掛けをします。
白不動様の前で、名前とお願い事を伝えて下さい。

ちなみに、白不動様に触れると美白美肌になれるとの事。祈願に必死になり、美白美肌を忘れていました。。。

これで、願掛けが終わりです。
こちらの来られない方の代わりに願掛けをしても良いそうです。

お願い事が叶ったら、お礼を伝えて来て下さい。
お守りを購入した方は、持参すると、こちらでお焚きあげをしてくれます。持参するのが難しい場合は郵送でも良いようです。他の寺社のお守りも、こちらでお焚きあげをしてくれるようです。

娘も私も、願掛けの後は、何故か清々しい爽やかな気分になれました。
願掛けと同時に、パワーのシャワーも沢山浴びたようです。

 

香林寺の彼岸花と季節の花々

香林寺では9月下旬から10月上旬にかけて、白い彼岸花が咲き誇ります。私達が祈願に行った時は、まだ咲き始めの時期で、沢山の彼岸花が咲いて居る所を見る事が出来ませんでした。

庭園の草花をご紹介します。

power-kourin-tera-1q

こちらが白い彼岸花です。

power-kourin-tera-1r

power-kourin-tera-1s

power-kourin-tera-1t

春には嵯山霧島ツツジ、夏には、不動祭でのキリコの幻想的な世界。秋には白い彼岸花の群青。冬には庭一面静寂の銀世界。
春夏秋冬、それぞれの表情を見るのも、また、楽しみに一つですね。

 

駐車場

敷地内に、5台ほど停められる駐車スペースがあります。

 

木村雨山の世界(人間国宝)

友禅作家で唯一の人間国宝「木村雨山」ゆかりの寺で、「雨山」が若い頃、当時に停泊していた折に、80点を越える庭園の花鳥風月を色紙、短冊に描き残しました。それらが、展示してあります。

power-kourin-tera-1h

power-kourin-tera-1i

おすすめ★★★★☆(4点)
感想前田藩家老により建立された歴史あるお寺です。「願掛け寺」として、また、パワースポットとしても有名で、休日には県外からも多くの参拝者が祈願しに訪れます。 願掛けの方は、最初に住職の説明をお聞き下さい。願掛け寺としても有名ですが、庭園の花々もとてもきれいです。
住所〒921-8031
石川県金沢市野町1-3-15
電話番号076-241ー3905
営業時間9時~16時30分
定休日年末年始、及び法要日
駐車場敷地内に5台ぶんほどあります(無料)
拝観料500円(中学生以下及び団体:400円)
たすき料金500円
木村雨山(人間国宝)友禅作家で唯一の人間国宝「木村雨山」ゆかりの寺で、「雨山」が若い頃、当時に停泊していた折に、80点を越える庭園の花鳥風月を色紙、短冊に描き残しました。それらが、展示してあります。
備考ホームページはこちら

-金沢, パワースポット

Copyright© 金沢・能登おすすめ観光スポット , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.