穴水 能登(見どころ)

ボラ待ちやぐら  

更新日:

bora-a

穴水から珠洲方面へ向かって車を走らせると、海沿いに見えてくる「ボラ待ちやぐら」。 周りに何もない海の中に建っているので目立ちますが、その風貌は何処か淋しそうです。

「ボラ待ちやぐら」を調べてみると...

江戸時代から続くボラの漁業様式で、1996年を最後に、この漁法を行う漁師はいなくなったようで、今は、観行用に残されているようです。 ボラは警戒心がいため、漁師はこの櫓の上から海底に張ったフクロ網の上を通るのを待ち、網を通るとすぐさま引き上げる。この猟方で、最盛期にはボラ待ちやぐらが40基を越えた時もあったそうです。 2012年の秋には漁が再開され、現在は、根木と中居のポケットパーク、潮騒の道の3ケ所で、ボラ待ちやぐらを見ることが出来ます。

ボラと言えば、卵巣から作られる「カラスミ」が有名です。
卵巣を塩漬けし、塩抜き後、天日干しで乾燥させたもので、三大珍味の一つに入るほど、効果で有名です。また、穴水では、ボラの刺身やお茶づけを食べる事が出来ます。ボラを新鮮なまま食べられると言うことは、それだけ、能登の海が綺麗だと言う事です。

bora-c

bora-b

おすすめ★★☆☆☆(2点)
感想周りには何もない海の中に、突如現れるボラ待ちやぐら。よく見てみると、やぐらの上に人が居る!これは、観光用の人形だそうです。「ボラ待ちやぐら」とは、江戸時代から続くボラの漁業様式で、1996年を最後に、この漁法を行う漁師はいなくなったようで、今は、観行用に残されているようです。
住所〒927-0037
石川県鳳珠郡穴水町根木
電話番号0768-52-3790(穴水町役場企画情報課)
営業時間常時見学可能
定休日無休
駐車場無料駐車場有り(車を停めて、ボラ待ちやぐらを見るスペースがあります)
トイレ有り
観賞料金無料
アクセス車:のと里山海道穴水ICから国道249号経由10分
備考ホームページはこちら

-穴水, 能登(見どころ)

Copyright© 金沢・能登おすすめ観光スポット , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.