加賀市(加賀エリア観光)

【こおろぎ橋】(山中温泉)四代目のこおろぎ橋

2014年5月21日

4代目「こおろぎ橋」

老朽化に伴い橋の架け替え工事が行われ、2019年10月に4代目の「こおろぎ橋」が完成しました。

総ひのき造りで新しさにとても温かみを感じます。

以前に来た時に撮影した3代目のこおろぎ橋です。

緩やかなカーブを描き古さの中に凛とした佇まい。

こちらもまた風情があり素敵でした。

.

こおろぎ橋の由来

こおろぎ橋の由来は、昔、行路が危なかったので、「行路危(こうろぎ)」と称されたと言われています。

別の説では、秋の夜長に鳴くこおろぎの鳴き声に由来するとも言われています。

鶴仙渓に架かる総ひのき造りの橋で、山中温泉の代表的な景勝地となっています。

.

橋の構造も是非見て頂きたい♪

こおろぎ橋の魅力は、下から見ることの出来る橋の構造です。

橋を間近に色んな角度から楽しめるのも、山中温泉の魅力の一つです。

.

.

橋からの眺め

四季折々の風情や、日本の情緒が感じられるとても素敵な眺めです。

.

こおろぎ橋から鶴仙渓遊歩道へ

橋横の石碑の間から「鶴仙渓遊歩道」へ行く事が出来ます。

.

こおろぎ橋への行き方(無限庵、むげん茶屋から)

こちらは「むげん茶屋」です。手前には「無限庵」や駐車場があります。

ここからの「こおろぎ橋」へ向かう石畳の坂道は風情が有り、とても素敵です。

.

駐車場について

むげん茶屋の近くに駐車場があります。

こちらは1台500円です。山中は歩きながら観光するスポットが沢山あるので、こちらの車を停めて周遊するのも良いと思います。

なっちゃん
撮影時の情報です。お値段など変更になる事もあります。

.

こおろぎ橋の行き方(岩不動側から)

写真の左に旅館「かがり吉祥亭」があり、この横の坂道から「こおろぎ橋」へ行く事も出来ます。

道なりに進んで行くと、

目にご利益があるとされる【岩不動】が見えて来ます。

こちらは、トイレや休憩スペースもありました。すぐ側に「こおろぎ橋」があります。

山中温泉はその名の通り、山に囲まれた温泉地です。レトロな雰囲気が味わえ、ゆったりと散策を楽しむ事が出来ます。金沢から車で1時間ほどかかりますが、とても素敵な所なので是非、観光コースに入れてみて下さい♪


おすすめ★★★☆☆(3点)
感想総ひのき造りで見る人の心を和ませます。昔にタイムスリップしたかのような気分になりました。大好きな場所です(^.^)
住所〒922-0128
石川県加賀市山中温泉こおろぎ町131-1
電話番号0761-78-0330(山中温泉観光協会)
営業時間見学自由
定休日通年
駐車場こおろぎ橋・鶴仙渓パーキング/有料、一日1台500円。
観覧料無料
備考ホームページはこちら

-加賀市(加賀エリア観光),

© 2022 金沢・能登おすすめ観光スポット Powered by AFFINGER5