科学館・博物館・美術館 金沢(金沢エリア観光) 2021年のイベント情報

【金沢湯涌江戸村】文化財建造物の野外博物館

2017年5月9日

こちらは撮影時の情報になります。お出かけの際には最新情報をご確認下さい☆

歴史的建造物を展示する野外博物館

金沢から車で30分ほどの距離に位置する【金沢湯涌江戸村】は、江戸時代の金沢城下町や加賀藩地域の民家を展示公開しています。

建造物は全て国の重要文化財、または石川県や金沢市の有形文化財に指定された貴重なものばかりですが、実際に建物の中に入って観覧する事が出来ます。

比較的空いているようでGWに遊びに行った際も私達家族だけでした(o˘◡˘o)

年間を通して体験などのイベントを開催しています♪

イベント情報

毎月開催されるイベント情報が載っています(公式サイト)↓
http://www.kanazawa-museum.jp/edomura/event/index.html

.

【湯涌江戸村】詳細情報

所在地 〒920-1122 金沢市湯涌荒屋町35番地1
問合せ 076-235-1267
開園時間 9時~17時30分(入園は17時まで)
休園日 毎週火曜日(火曜が祝日の場合はそのよく平日)年末年始(12月29日~1月3日)
駐車場 建物隣に無料駐車場有り
入園料 一般:310円、65歳以上:210円、高校生以下:無料

お得情報

「1Dayパスポート」
金沢市内の文化施設で使用できる共通観覧券(割安になります)
詳しくはこちらをご覧下さい:https://www.kanazawa-museum.jp/passport/index.html

※湯涌に夢二館があります。そちらでもパスポートが使えるので2施設に行く方は割安になります。思い切って、1日で周れる施設巡りも良いかもしれませんね(^.^)

.

町家・武家ゾーンのご紹介

.

旧松下家(国指定重要文化財)

建築年代:1830年頃

旧北国街道沿いにあり、種苗店や茶店を営んでいたようです。

.

旧山川家(石川県指定有形文化財 )

建築年代:1830年

江戸時代から明治・大正にかけて繁栄した商家で「通楽庵」と名付けられた茶室をもっていました。

木枯し紋次郎(笑)になれます(o˘◡˘o)

.

旧鯖波本陣石倉家住宅(国指定重要文化財)

建築年代:1868年

北国街道の鯖波宿で人馬継立問屋であり本陣でもありました。

.

農家ゾーンのご紹介

.

旧平家住宅(石川県指定有形文化財 )

建築年代:17世紀ころ

能登型のきわめて古い農家で手斧(ちょうな)仕上げの柱も残っています。

.

農家ゾーンではコマや竹馬が置いてあり、自由に遊ぶことが出来ます(^.^)

.

旧野本家住宅(金沢市指定有形文化財)

建築年代:19世紀前半

代々肝煎(きもいり)を務めた家柄であり、土間にわは御白洲(おしらす)に使われました。

.

旧高田家旧宅(石川県指定有形文化財 )

建築年代:18世紀前半

典型的な加賀型農家であり、建物内に馬屋を持っています。

.

旧園田家住宅(国指定重要有形民俗文化財 )

建築年代:19世紀前半

加賀藩に御料紙を納めていた紙漉き農家。

.

駐車場について

無料駐車場あり。
建物の入り口横にあります。


おすすめ★★★☆☆(3点)
感想昔(江戸時代)の家屋に興味がある方にとっては素晴らしい博物館です。月に数1~2回ほどモノづくりのイベント等を開催しています。家屋に中に入る事が出来、キレイに掃除や管理がされていました。
住所〒920-1122
金沢市湯涌荒屋町35番地1
電話番号076-235-1267
営業時間9時~17時30分(入園は17時まで)
定休日毎週火曜日(火曜日が祝日の場合はその翌平日) ※12月29日~1月3日は曜日に関係なく閉園
駐車場無料駐車場あり。建物横にあります。
料金■一般:310円■65歳以上:260円(国民の祝日無料)■高校生以下:無料
※『1DAYパスポート』等の金沢市内の文化施設で使える共通観覧券があります。(本文中にURL記載)
休憩所・売店休憩所は、野外にベンチが置いてあります。売店はありませんが、受付の後ろにドリンクの販売機がありました。
備考ホームページはこちら

-科学館・博物館・美術館, 金沢(金沢エリア観光), 2021年のイベント情報

© 2021 金沢・能登おすすめ観光スポット Powered by AFFINGER5