小松(加賀エリア観光)

【ハニベ巌窟院】(小松市)HANIBE GANKUTSU-IN

2018年6月12日

大仏様に地獄に...奇妙な空間

小松市にある【ハニベ巌窟院】は、何とも奇妙で不思議で恐ろしい...そんな空間を楽しめるスポットです。

田園道を走行中に突然目に入ってくる大きな大仏が目印。

ここが不思議な世界への入り口です♪

所在地 石川県小松市立明寺町イ1
問合せ 0761-47-3188
開館時間 4~9月(9時~17時)
10月~3月(9時~16時)
入館料 大人800円・小人500円
休館日 無休
駐車場 入り口前に無料駐車場有り。
公式 http://www.hanibe.com/

子供の頃に見た時の衝撃が、今だにまだ薄く記憶に残っています。

ゲームばかりしてる息子に喝を入れるために今回、訪れてみました(^.^)

+ ハニベとは?ハニベ巌窟院について(クリック)

ハニベとは?
「埴輪(ハニワ)」の事。
土で型をつくり、素焼きしたものをつくる人を土部師(ハニベシ)と言い、現在は「彫刻家」と呼ばれています。彫刻家が創設した岩窟の中の院と言う意味だそうです。

ハニベ巌窟院は昭和26年に初代院主によって開洞されました。戦後まもない乱世を憂い、世界平和と人類繁栄を願い、もくもくと仏をつくり続け今に至っているそうです。
宗派にとらわれることなく幅広くどなたでもご参拝いただけます。

彫刻家が時代を憂い、作りたいものを創って展示してあると思うと、何となくここの存在に納得来ました(^.^)

.

泣く子も黙る!ハニベ巌窟院へGO!

なっちゃん
撮影時の情報です。展示物やお値段など変更になる場合もあります。


■受付

何があるのか想像がつく息子は「帰りたい...💦」を連呼(^.^)

門をくぐると、のっけから意味が分からない彫刻が所々に点在します。そして手入れの行き届いていない庭にますます不気味さが漂います。

階段を上っていくと、トイレや洞窟への入り口があります。


洞窟手前の阿弥陀堂。入るに入れない雰囲気。

.

願皿

素焼きの皿に願い事を書いて投げると願い事が叶う。

地獄めぐりのイメージが強かっただけに、この「願皿」に少しホッとしました(^.^)

.

「洞窟院」への入り口

.

地獄めぐり

「地獄めぐり」

すでに怖いっ!この先に何があるのか想像するだけでも怖いっ...。

門番の牛の彫刻も、インドなのか何なのか...。

鬼同士で話してる感が満載。皿の中には、耳だの目玉。きっと飲んでるのは人の血ね...

閻魔様に睨まれながら地獄を後にしました。

洞窟の中には、数十体の彫刻がありましたが、あまりにも不気味で写真に収めることが出来ませんでした。興味のある方は、ぜひ、お立ち寄り下さい(^.^)

.

履物に気を付けて!

洞窟の中は、濡れている個所もあって、滑ります。履物に気を付けて下さい。また、山道を歩くのでこちらもご注意下さい(^.^)

洞窟を出て、矢印の看板の順路をたどると、「山頂自然公園」に到着しました。

広い公園内には、全長6mもある仏陀が横たわっていました。

怖くて遊べない...。

帰りは、お土産売り場を通るようになっています。

で、販売していたのが「大仏様Tシャツ」

中にはこんなにホンワカする彫刻もあります。

おすすめ★★★☆☆(3点)
感想開洞されてから約70年もの歴史がある摩訶不思議な彫刻の森(洞窟)です。小さなお子様も入洞出来ますが、足場が悪いので気を付けて下さいね。目のやり場に困る彫刻もありました...笑
住所〒923-0065
石川県小松市立明寺町イ-1番地
電話番号0761-47-3188
営業時間4月~9月(9時~17時)■10月~3月(9時~16時)
定休日
駐車場敷地内に駐車場があります。無料!
料金大人800円・小人500円
備考ホームページはこちら

-小松(加賀エリア観光)

© 2022 金沢・能登おすすめ観光スポット Powered by AFFINGER5