小松(加賀エリア観光)

【安宅の関跡(勧進帳)】安宅住吉神社(小松市)

2021年9月27日

勧進帳物語の地

安宅関址碑

勧進帳の舞台にもなった、義経と弁慶の物語の場所。

旧関所の具体的な所在は不明ですが、史跡としてはこの二堂山が指定されています。

石川県内には能登から加賀まで90以上もの義経伝説がありますが、その中でもこの「安宅の関」が一番有名な場所です。

.

【智仁勇】悲運の英雄 源義経物語

兄、頼朝に追われた義経が安宅の関を通る際、関守・富樫の厳しい尋問にあい、その危機を乗り切るため弁慶は白紙の勧進帳を読み上げて強力に身をやつした義経をかばいます。

義経に顔が似ていると、さらに嫌疑がかけられると「義経に似た貴様が憎し」と主人義経を打ちすえました。

その忠義の心に感じた富樫は義経と知りながらも一行を解放し、関を通してしまう。と言う感動的な物語の舞台となった場所です。

昭和15年に弁慶と富樫の銅像が建てられました。平成7年には義経像が加わり安宅の関の名所となっています。

刻まれている「勇・仁・智」は、智は弁慶の智恵、仁は富樫の情け、勇は義経の勇気を表しています。

所在地 〒923-0003 石川県小松市安宅町
※安宅住吉神社の境内内に位置します。こまつ勧進帳の里の周辺が安宅の関跡になります。
問合せ 0761-21-6734(こまつ勧進帳の里)
観覧時間 24時間(自由見学)
料金 無料
駐車場 無料駐車場あり
場所 安宅住吉神社の裏手です。安宅住吉神社と安宅の関を一緒にご覧いただく事をお勧めします♪

.

安宅住吉神社の巫女さんのお話を聞いてから訪れて下さい!

安宅の関跡と同じ敷地内にある【安宅住吉神社】には、巫女さんが無料で勧進帳などの説明をしてくれます。お話の最後にお守り等を勧められますが、お断りをしても何も問題はありません(^.^)

巫女さんの安宅の関の話を聞いた後に、ここを訪れるとグッと感動が深まります(個人的な意見です☆)

御社殿よこの社務所でお申し込み下さい。

安宅住吉神社(難問突破、受験合格祈願にご利益あり)
https://ishikawa.fun/330.html

.

安宅の関跡散歩♪

安宅の関跡は遊歩道があり、安宅海岸の海の音や、緑豊かな公園内を散策する事が出来ます。


《安宅海岸》

落人となって終われる旅の終盤で過ごしたと言われるこの地の海を、きっと眺めたであろうと思うと、日本海の海も一層深い色に感じられます。

 


《安宅海岸 駐車場、安宅の関入り口》


《安宅の関 こまつ勧進帳の里》

安宅ビューテラスから、2020年4月に名称が変更になった【安宅の関 こまつ勧進帳の里】です。安宅海岸を一望しながら軽食やお茶が楽しめます。また売店があり小松市の名産品やお土産も置いてあります。

  • 所在地:石川県小松市安宅町タ140-4
  • お問い合わせ:0761-21-6734
  • 営業時間:売店(9時~17時)/ATAKA cafe(11時~21時)
  • 定休日:水曜日
  • 駐車場:敷地内に無料駐車場有り(海側に駐車スペースがあります)

安宅住吉神社までは遊歩道で繋がっています。こちらの階段上に神社があります。


おすすめ★★★★☆(4点)
感想安宅海岸のすぐそばにある緑豊かな公園です。勧進帳の舞台にもなった、義経と弁慶の物語の場所。安宅住吉神社と共に行く事をお勧めします。
住所〒923-0003
石川県小松市安宅町タ140-4(こまつ勧進帳の里)
電話番号0761-21-6734(こまつ勧進帳の里・水休)
営業時間自由観覧
定休日無し
駐車場無料駐車場あり
備考ホームページはこちら

-小松(加賀エリア観光)

© 2021 金沢・能登おすすめ観光スポット Powered by AFFINGER5