津端(金沢エリア観光) 神社仏閣 2021年のイベント情報

【万灯会2021年】11月6日開催!事前予約必要!(倶利迦羅不動寺鳳凰殿)

2014年8月13日

日本三不動に数えられる倶利迦羅不動寺鳳凰殿で、お盆の恒例行事「万灯会・灯籠流し」が開催されます。

.

【万灯会 2021年】詳細情報

毎年、8月に開催されていた倶利迦羅不動寺鳳凰殿での万灯会ですが、コロナ過において延期となっていましたが、開催日が決定致しました。

事前予約が必要です。予約の無い方は入場出来ません。

■日時■
2021年11月6日(土)小雨決行
17時~20時

※予備日11月17日(日)悪天候の場合は中止

■場所■
倶利迦羅不動寺 鳳凰殿
(石川県河北郡津幡町竹橋ク128)

■公式サイト万灯会の詳細ページ■
https://www.kurikara.or.jp/topics/2021/1018.html

事前の申し込みが必要です!

.

予約方法について

①お寺に直接行って申し込む

②公式サイトから申し込む

公式サイトの申し込みページ
https://www.kurikara.or.jp/topics/2021/1018.html

先着200名です。
10月21日現在で120名の空きがありました。ご希望の方はお早めにどうぞ。

※今年の万灯会では、灯籠流しと花火は行われません。

.

今年度の万灯会の予定

開催日:2021年11月6日(土)17時~20時 小雨決行

受付開始ː:16時30分
会場:17時
法要:18時
閉会:20時

予備日:11月7日(日)悪天候の場合は中止

.

万灯会とは...

万灯会とは、今までの罪を悔い改め、私たちが受けてきた様々なご恩に報いるために、たくさんのお灯明をともして供養する行事です。 鳳凰殿では、お堂を中心に境内一面に灯明がお供えされ、幻想的な仏の世界が夏の夜に浮かび上がります。

また、大心池では灯籠を故人への送り火としてご自身の手で流し、お見送りいたします。両親やご先祖から受けたご恩を、感謝の気 持ちを形にしたものが灯籠流しです。

.

過去に開催された万灯会の様子です

以前に【万灯会】に行った時の様子です。 日程や内容など変更になる事もあります。こちらでは、雰囲気をお楽しみ下さい。

シャトルバスを利用して、17時30分頃に現地に着きました。
まだ辺りは明るく駐車場から送迎バスも出ていて楽に本堂まで行く事が出来ました。
駐車場から徒歩で行くには、10分ほど坂道を上がります。

※2017年の「不動橋~境内」へのシャトルバスは運休となります。歩道をライトアップ予定で、こちらもお楽しみ下さいとの事でした。

受付では、パンフレットと内輪がもらえました。

正面のステージで、18時より胡弓演奏が始まります。
目の前で聴けるように、椅子が準備されていました。

辺りはどんどん暗くなって行き、あかりが灯り始めます。

19時からの万灯会(お坊さん達が本堂に入り、お経が始まります)まで、二胡演奏を聴いたり、食堂でお蕎麦を食べたり、暗くなって行く雰囲気を撮影したり、それぞれが万灯会までの時間を個々に楽しんでいました。

息子も、ゲームをしたり、くりから蕎麦を食べたり、始まるまでの時間を自由に楽しんでいました。所々に敷物(ゴザ)が敷いてあるので、ゆっくりくつろぐ事も出来ました。

.

19時~【万灯会】

19時より、万灯会が始まりました。
厳かな雰囲気の中、お坊さん達が境内の周りを歩きながら本堂の中へ入って行きお経が始まりました。
何方でも中に入りお経を聞く事が出来るようです。

.

20時~【灯篭流し】

20時より灯篭流しが始まります。
当日、会場に設置してある受付で、1基、2000円で申し込む事が出来ました。

大心池にて、ご先祖さまや故人の送り火として灯篭を流します。

20時20分から二胡の演奏が再び始まります。
ゆっくりと流れる灯篭や境内に広がる灯りを眺めながら、きれいな二胡の音色をゆったりと聴く事が出来ました。

この長い階段の先には「大日如来」様が祭られています。

.

緑の麺が特徴の【倶利伽羅蕎麦】

こちらは、食堂の様子です。チケットを販売機で購入して下さい。
500円~600円ほどで、うどんやお蕎麦が頂けます。その他にもソフトクリームや持ち帰りが可能なおにぎりセットもありました。

.

売店、トイレについて

敷地内に、トイレも売店もあります。
売店では、地元の特産品やお土産(お菓子等)の販売や、ドリンクの販売機もあり休憩する事も出来ます。
万灯会の終了の時間までお店は開いています。

.

お子さまのご参加について

小さなお子様もOKです♪

浴衣を着て参加している小さなお子様たちもいました。

灯籠流しでは、息子も喜んで参加していました。

トイレ、食堂、自動販売機があるので。室内での休憩も可能です。

辺りが暗くなると、参加者も増えて来るので、お子様の手を離さないようにお願いします。

.

駐車場、送迎バスについて

2017年の「不動橋~境内」へのシャトルバスは運休となります。歩道をライトアップ予定で、こちらもお楽しみ下さいとの事でした。

駐車場に着くと、係りの人が誘導してくれました。
開始30分前に着いた時には、駐車場も空きがあり、駐車場の横には、送迎バスのバス停もありました。
送迎バスは、3分ほどで着きます。随時、バスが出るので、長くは待たなくても良いです。

帰りも、駐車場までのバスが出ていました。

.

アクセス

山頂本堂

〒929-0413
石川県河北郡津幡町倶利伽羅リ-2
076-288-1451
受付時間9:00~16:00

お車でお越しの方
北陸自動車道小矢部インターから県道42号線を北上、倶利伽羅バイパス経由で刈安北第二出口へお進みください。また、北陸自動車道金沢東インターからも、倶利伽羅バイパス経由で刈安北第二出口へお進みください。
1.倶利伽羅バイパス刈安北第二出口から、県道286号線に向かって進みます。
2.「刈安」の交差点を左折して 県道286号線に入ります。
3.「坂戸」の交差点を過ぎた次の三叉路「倶利迦羅不動寺3㎞」の案内板を右折します。
4. 倶利伽羅峠に向けてお登りください。
5. 山森、倶利伽羅を過ぎて倶利伽羅山頂手前の左手に倶利迦羅不動寺の入り口、右手に倶利迦羅不動寺山頂本堂の駐車場があります。   また山頂本堂の正面側にも駐車場がございます。

.

鳳凰殿

〒929-0426 石川県河北郡津幡町字竹橋ク128
076-288-1828
開門時間 9:00~17:00

お車でお越しの方

北陸自動車道金沢東インターから国道8号線経由で津幡駅前よりお越しください。
1.「津幡駅前」交差点を右折し、県道59号線に入ります。
2.「白鳥橋詰」交差点を右折し、「浅田陸橋」を超えると、「浅田」交差点に出ます。
3.「浅田」交差点を左折し、県道215号線を進みます。
4.「竹橋」交差点を右折し、左手に見える道の駅「倶利伽羅源平の郷」を過ぎ、さらに先へ進むと、「倶利迦羅不動寺鳳凰殿」があります。


おすすめ★★★★☆(4点)
感想富山県と石川県の県境にある倶利迦羅不動寺では毎年8月15日に、ろうそくと灯籠を境内に灯して祖先の霊を供養する「万灯会(まんとうえ)」が営まれます。万灯会は、倶利迦羅不動寺の鳳凰殿に、ろうそくや灯籠の明かりをともして祖先の霊を供養する毎年恒例の行事です。 本番ではおよそ7000個のろうそくが灯されるほか、胡弓の演奏もおこなわれ、幻想的な光景の中で参拝者が祖先や亡くなった家族をしのびます。 20時からは三仏堂の前の池で燈籠流しも始まります。 本番ではおよそ7000個のろうそくが灯されるほか、胡弓の演奏もおこなわれ、幻想的な光景の中で参拝者が祖先や亡くなった家族をしのびます。 20時からは三仏堂の前の池で燈籠流しも始まります。
住所〒929-0426
石川県津幡町竹橋ク128
電話番号倶利迦羅不動寺・鳳凰殿 076-288-1828
営業時間18時~21時
定休日
駐車場有り(無料)
山森、倶利伽羅を過ぎて倶利伽羅山頂手前の左手に倶利迦羅不動寺の入り口、右手に倶利迦羅不動寺山頂本堂の駐車場があります。 また山頂本堂の正面側にも駐車場があります。
入場料無料
売店・トイレ敷地内に、トイレも売店もあります。売店では、お土産(お菓子等)の販売や、ドリンクの販売機、倶利伽羅蕎麦がいただける食堂もあります。万灯会の終了の時間までお店は開いています。
備考ホームページはこちら

-津端(金沢エリア観光), 神社仏閣, 2021年のイベント情報

© 2021 金沢・能登おすすめ観光スポット Powered by AFFINGER5