金沢(金沢エリア観光) 2022年のイベント情報

【浅の川 鯉流し】2022年5月4日開催予定!

2015年3月25日

イベント詳細

日程:2022年5月4日(水)

時間:10時~15時頃まで

会場:浅ノ川(梅の橋の近くの河川敷)

※イベント開催日の2日ほど前から雨が降り続いた場合は、中止となる可能性もあります。
※2022年は、飲食はNGです。屋台などは出ません。

.

なっちゃん
こちらは以前に行った時の様子です。イベント内容など違いはありますが、雰囲気だけでもお楽しみ下さい。

友禅流しを思わせる金沢ならではのイベントです

GWのイベントの中で、最も風流なイベントが、この「浅ノ川の鯉流し」

空で風にたなびく鯉のぼりが、この日は「友禅流し」のように川に流す、金沢ならではの端午の節句の風物詩となっています。

2010年からの恒例行事で、地元の住民から寄せられた鯉のぼりを浅ノ川に流し、子供の成長を願うイベントで、毎年多くの親子連れで賑わっています。

金沢で人気の観光地『ひがし茶屋街』近く、浅野川の梅ノ橋から浅野川大橋までの河川周辺で行われるので、最近では観光客の方にも楽しまれています。

模擬店や、餅つき、ゲームコーナーなどもあり、川に流れる鯉のぼりを楽しみながら、河原に座って『つきたてのお餅』を頬張る光景もみられます(o˘◡˘o)

なっちゃん
撮影時の情報です。内容など変更になります。

メモ

※GW中で、ひがし茶屋街周辺は、大混雑します。駐車場も朝からすぐに満車になってしまうので、公共交通機関の利用をお勧めします。

鯉流しの様子をご紹介します

住民の手づくり感満載のイベントで、素朴でアットホームな雰囲気です。

浅ノ川大橋です。
ひがし茶屋街横にあるので、休日は観光客で大変賑わっています。
橋から眺める景色も素敵ですが、橋から離れた場所から眺める浅ノ川大橋もとても素敵です✨

こちらは、浅ノ川大橋から眺めた様子です。まだ、遠くの方に見えますが、河原を歩きながら、鯉流しの様子がどんどん近づいてくるお楽しみ感も、とても好き。

.

河原に座ってつきたてのお餅を頬張ることも♪

テントの方には、子供用のゲームや、屋台、つきたてのお餅の販売などもありました。

休憩場所もあり、それぞれ、お好みの場所に座りながら、お餅を頬張る方の姿も見られました(o˘◡˘o)


おすすめ★★★★★(5点)
感想GW中に一日だけ開催されるイベントで、鯉のぼりが川に流され、友禅流しを思わせる、とても素敵な光景となっています。
住所〒921-0911
石川県金沢市橋場町
電話番号076-231-3689(材木公民館)
営業時間10時~16時
定休日
駐車場無し(隣にひがし茶屋街があるので、とても込み合います。)
料金無料
交通アクセス(公共)金沢駅から路線バスの乗車→バス停「橋場町」下車
備考ホームページはこちら

-金沢(金沢エリア観光), 2022年のイベント情報

© 2022 金沢・能登おすすめ観光スポット Powered by AFFINGER5