湯涌 パワースポット 金沢(見どころ)

【薬師寺】湯涌温泉 パワースポット

更新日:

一人で訪れるには少し身震いをしてしまう程、静かでひっそりとした佇まいの薬師寺です。

温泉の守り神とされている薬師寺の境内には、湯涌温泉を開いた泰澄大師作といわれる薬師如来像を安置し、その境内には竹久夢二の歌碑や、加賀藩主が薬湯を汲むのに使ったと言われる源泉臼があり、見どころあるスポットとなっています。

また、薬師寺は陽の気が強く、生命力や金運のパワースポットとされています✨

こちらは源泉臼です。

加賀藩第3代藩主「前田利常」と、6代藩主「前田吉徳」は、この石臼から汲んだ霊湯を飲浴する事で、思い病が癒えたと言う話が残っています。

竹久夢二の歌碑です。

薬師寺境内 には湯涌での歌十数首のうちの一首「湯涌なる 山ふところの小春日に 眼閉ぢ死なむときみのいふなり」が歌碑として刻まれています。

夢二は、大正ロマンを代表する詩人画家で、美人画が有名です。夢二がよく散歩をした場所として、薬師寺の近くには、金沢湯涌夢二館があり、夢二ファンの聖地となっています。

.

薬師寺までの行き方

総湯 白鷺の湯」の横に階段があります。

階段の途中に「白鷺の足湯」があります。そこから更に登ります。

「稲荷大明神」の赤い上り旗の先を進んで行くと、真っ赤な鳥居がある「湯涌稲荷神社」が見えて来ます。その裏手に【薬師寺】があります。


おすすめ★★☆☆☆(2点)
感想湯涌の白鷺の湯から高台に進んだ所に鎮座します。林の中に静かに佇み、訪れる人も少ないです。
住所〒920-1316
石川県金沢市湯涌町イ138
電話番号076-235-1040(湯涌温泉観光協会)
営業時間自由(夕暮れ時からは、ひと気も少ないので明るいうちに参拝下さい)
定休日無し
駐車場近隣に無料駐車場があります。(専用の駐車場ではありませんが、白鷺の湯の駐車場や、近隣の観光者用駐車場をご利用下さい。無料です。)
参拝料無料
おみくじ・絵馬等ありません。
備考ホームページはこちら

-湯涌, パワースポット, 金沢(見どころ)

Copyright© 金沢・能登おすすめ観光スポット , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.