足湯・日帰り温泉 湯涌 金沢(見どころ)

【白鷺の足湯】(湯涌温泉)しらさぎの足湯

更新日:

高台からの景色を眺めながらゆっくり足湯が楽しめます

湯涌温泉の一角に総湯『白鷺の湯』があります。


総湯「白鷺の湯」

総湯横の階段を登った先に【白鷺の足湯】があります。

高台にある白鷺の足湯は、緑に囲まれた心地よい空間で、ゆっくりと癒しの時間を過ごす事ができます。

掃除が行き届いているので、きれいで気持ち良く足湯に浸かる事が出来ました。

デザインも素敵で、湯涌温泉街で多く見られる木格子をデザインに取り入れ、戸室石や金箔を使用して金沢らしさも演出しているようです。

.

【白鷺の足湯】詳細情報

■所在地:〒921-1123 石川県金沢市湯涌町イ144-1

■お問い合わせ:076-235-1040 (湯涌温泉観光協会)

■営業時間:9時~21時

■定休日:毎月第3木曜日

■備品について:タオルなどの備品はないので、お持ち下さい。

■駐車場:白鷺の湯の駐車場にお停め下さい。近隣にも無料駐車場があります。

泉質・効能について

《泉質》
ナトリウム―塩化物・硫酸塩温泉(低張性・弱アルカリ性・低温泉)

.

浴用の適応症

一般的適応症
筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、冷え性、末梢循環障害、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ状態など)、病後回復期、疲労回復、健康増進

.

.

開湯から1300年!歴史ある温泉街

養老2年(西暦718年)、白鷺(しらさぎ)が羽を休めていたところに熱い湯が沸いていたのを見つけたところから湯涌温泉の歴史が始まりました。

温泉の湯質がとても良く、大正の初めドイツで開かれた万国鉱 泉博覧会に当時の内務省の推薦により日本の名泉として出展し、泉質の良さも認められました。

この金沢・医王山のふもとの、その小さな温泉地は開湯から1300年を迎えます。

.

駐車場について

湯涌温泉入り口周辺に、「白鷺の足湯」無料の専用駐車場があります。ここから足湯まで徒歩5分くらいです。

足湯の階段したに車を停めて利用している方もいらっしゃいます。

.

湯涌温泉ほっこりマップ

yuwaku-takao-soba-1j

湯涌温泉へのアクセスや、パンフレット、周辺マップがダウンロード出来るサイト↓
https://yuwaku.gr.jp/access/


おすすめ★★★☆☆(3点)
感想湯涌の自然の中でのロケーションは最高ですが、お湯の温度が低かったのが、残念です。
住所〒920-1123
石川県金沢市湯涌町イ144-1
電話番号076-235-1040 (湯涌温泉観光協会)
営業時間9時~21時
定休日第3木曜日
駐車場湯涌温泉入り口周辺に無料の専用駐車所があります。足湯まで徒歩5分ほど。足湯の階段下に数台、停める事も出来ます。
料金無料
足湯備え付けの備品タオル等、ありません。お持ち下さい。
アクセスhttps://yuwaku.gr.jp/access/
備考ホームページはこちら

-足湯・日帰り温泉, 湯涌, 金沢(見どころ)

Copyright© 金沢・能登おすすめ観光スポット , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.