お祭り特集! 白山 2018年

【ほうらい祭り】金劔宮の秋季祭 きんけんぐう(白山市鶴来町)白山市指定無形民俗文化財

更新日:

「ほうらい祭り」日程

■日程
2018年10月6日(土)~10月7日(日)

■時間
12時~22時

■場所
白山市の旧鶴来市街地

■観覧料
無料

■駐車場
無料の臨時駐車場が複数あります。(白山市鶴来支所)

ほうらい祭りとは?

約800年前に始まったとされる金劔宮の秋季祭で、金劔宮の神輿を先頭に邪気を払う『棒振り』の獅子方と、神への感謝を表すために作られた巨大な『造り物』が二日間掛けて町を練り歩きます。

棒振りの人たちの邪気を払う不思議な舞や、造り物の曳き方さん達の威勢の良い掛け声と、放送禁止用語が飛び交う唄が何とも印象的なお祭りです。

+ ほうらい祭りと造り物の由来(クリックすると説明が出てきます)

 今から800年あまり昔の治承元年(1177年)、加賀の国司・近藤師高の弟師経が、憎兵達の入る浴槽で自分の馬を洗ったことに端を発し、かねてよりこの兄弟の悪政に不満を持っていた憎兵達は、この時とばかり近藤兄弟を追討しようと神輿をかつぎ、比叡山の延暦寺まで追いかけました。
朝廷の鎮圧により、三社の憎兵達はやむなく神輿を残して引き上げることになったのですが、金劔宮の神輿だけは無事帰還出来ました。
後に、金劔宮の秋季祭になると、歴史の古い伝統を受け継いだ神輿をかつぎ、町内を巡行する習わしとなりました。その神輿の修祓(露払い役)が獅子舞で、共棒(太刀持ち役)が作り物です。
造り物は背丈が5mもある人形(多くは武将)で、収穫された五穀米野菜等をあしらってあります。それらは、その年の豊作を感謝し、来る年の無事を祈る意味がこれられています。

高さ5mもの巨大な『造り物』(2017年の様子から)

各町の青年団によって作られる高さ5mもの『造り物』は、その時代を反映する人形だったり多くは武将の人形で、周辺に置かれた米俵や野菜はその年の豊作を感謝し来る年の無事を祈る意味が込められているようです。

お相撲さんが前のめりになって今にも倒れるんじゃないかとハラハラしながら見ていました。周りの観客の方も声援をあげて楽しんでいました。

顔の表情までもが豊で、作り手さんの「ほうらい祭り」に対する熱い気持ちが伝わってきます✨

『造り物』が練り歩く様子

メモ

遊びに行ったスカイ獅子吼。近隣を散策中に、ほうらい祭りの『造り物』が展示してある「獅子吼造り物の館」を発見‼
館の中には2017年の祭りで見た『造り物』すべてが並んで展示してありました。目の前で見る事が出来、その迫力に圧倒されてしまいまいました。

http://ishikawa.fun/19397.html
↑なっちゃん観光ブログで紹介しています(^.^)

 

邪気を払う『棒振り』の獅子方の奇妙な踊り

ほうらい祭りの見所の一つが『棒振り』の奇妙な叫び声?と踊りです。
一度聞いたら忘れられない、見ても忘れられない「ヒャッヒャ?」掛け声が何とも言えず不思議で、邪気を全て取り払ってくれるような雰囲気の踊りです(^.^)

『棒振り』の踊りの様子

 

ほうらい祭りを堪能して頂く為の無料休憩所「横町うらら館」

ほうらい祭りの期間中『横町うらら館』では、ふるまい酒や、ふるまい料理での「おもてなし」があり、中の休憩室でゆっくり休むことが出来ます。
また、地元特産品の販売も行っています。

所在地
〒920-2126 石川県白山市鶴来新町タ1
★開館時間
6日:10時~20時
7日:10時~18時
★ふるまい料理は両日とも13時からはじまります。なくなり次第、終了となります。

ふるまい料理では、石川県の郷土料理の「えびす」」や「笹寿司」を無料で頂くことが出来ます✨

メモ

横町「うらら館」
180年ほど前に建てられた町家です。
江戸時代は加賀藩の年貢米を管理する「蔵宿」をし、明治になってからは集配郵便局に、12代当主の時には町医者をしていました。
14代当主が家を離れるにあたって、町に寄贈され、現在は無料休憩所として利用されています。

 


《笹寿司》
寿司飯と種をクマザサの葉でくるんで、仕上げに箱に詰めて圧をかけて仕上げる、祭りの時には欠かせない地方の「祭りグルメ」です。

笹の香りに包まれた、とっても美味しい押し寿司で、祖母がお祭りのたびに作ってくれたのを思い出しました(^.^)

 


《えびす(べろべろ)》
石川県の郷土料理で、お祭りやお正月に出てくる、甘さと生姜の香りがついた卵の寒天スイーツです。

 

 

出店もたくさん出店します

子供たちのメインのお楽しみの出店も、沢山でます(^.^)

 

駐車場について

周辺に無料の臨時駐車場が設置されます。
私たちは「白山市鶴来支所」に停めましたが、他にも、つるぎ病院、県農林総合事務所、朝日グランドなどが臨時駐車場となります。

当時は、交通規制もかかり通行止めの場所もあるので、ご注意下さいね☆


おすすめ★★★☆☆(3点)
感想伝統ある旧鶴来町のお祭りです。日本金運3大神社の一つとして知られている『金劔宮』の秋季祭で、高さ5mもある大きな人形や、インパクトのある掛け声で邪気を退治する踊りが町を練り歩きます。13時からは「うらら館」で地元のふるまい料理が提供されます。なくなり次第、終了となるのでお早めに(^.^)
住所〒920-2123
石川県白山市鶴来日詰町巳118
電話番号076-274-9544(つるぎ秋まつり実行委員会(白山市観光課内)
営業時間12時~22時
定休日
駐車場無料の臨時駐車場が複数あります。本文の中で紹介してあります(^.^)
観覧料無料
備考ホームページはこちら

-お祭り特集!, 白山, 2018年

Copyright© 金沢・能登おすすめ観光スポット , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.