子供の遊び場 お土産 カフェ 白山 白山(見どころ)

【スカイ獅子吼 ゴンドラ】獅子吼高原

投稿日:

ゴンドラに乗って標高650mの高原世界へ

パーク獅子吼からゴンドラに乗って、山頂まで行くことが出来ます。
山頂の高原施設『スカイ獅子吼』には、ソリーのゲレンデや、電動カートに乗って園内1周、ドックランにパラグライダー場があり、加賀平野や日本海を眼下に眺めながら、ゆったりと過ごす事が出来る施設となっています。

また『高原のカフェ』では、景色を堪能しながら、軽食やスイーツ、ドリンクを楽しむ事が出来、お弁当を持参の方も、お好みのスペースでゆったり楽しむことが出来ます。

下界とは時間の流れ方が違う、そんな気持ちを味併せてくれる、癒しのスポットです(^.^)

ゴンドラ料金・時間


《ゴンドラ乗り場の受付》

《ゴンドラ料金》
★大人往復 700円、片道500円
★小人往復 300円、片道250円
※団体割引、障がい者割引あり

《ゴンドラ利用時間》
10時~17時(最終16時半)

初!ゴンドラ体験っ!

ゆっくり動いているゴンドラに乗りこみます。

スムーズに動くゴンドラですが、レールの繋ぎ目で大きな振動がきます。

頂上に近づくにつれて、どんな雰囲気なのか期待が高まります✨

 

到着!ゴンドラ山頂駅

約5分ほどで山頂(ゴンドラ山頂駅)に到着します。
隣接している「センターハウス」は2階建てで、1階には、キッズコーナーに、トイレ、コインロッカー、ドリンクの販売機があります。
2階には「高原カフェ」があり、軽食などの販売があります。

《ゴンドラ山頂駅》

 

山頂駅前の景色

眼下に広大な景色を眺めながら、それぞれのお好みの場所でくつろいでいる方が沢山いらっしゃいました(^.^)この日は小さなお子様やBaby連れの親子が多かったです。

 

センターハウス 1階


《キッズスペース》

 

センターハウス 2階

 

高原カフェ

高原カフェには、パスタやピラフなどの軽食や、パンケーキやクレープ、ドリンクなどのメニューがあります。ビールもありました(^.^)
持ち込みもOKで、持ち込み専用のスペースもあるので、カフェ利用でなくても中でゆっくりお食事が可能です。

息子は大好きパンケーキ&ドリンク飲み放題のメロンジュース

ランチの後、主人と息子が外で遊んでる最中に、一人で優雅にティータイム❤
「ダート珈琲」さんの美味しいコーヒーを飲むことが出来ます✨

 

山頂での外遊び

高原のカート

園内をグルっと1周します。カートは自動運転となっています。

★チケット:「高原カフェ」のチケット販売機で購入出来ます。
★料金:1名300円
(保護者の方と同乗する小学生未満幼児は無料です)
★体験日:土日祝日のみ

 

ドックラン

中型犬と小型犬対応のドックランスペースです。
★入場料:入場無料!

 

そりゲレンデ

緩い芝の坂道でそり遊びが出来ます。
★料金:レンタルソリー1台500円

 

パラグライダー

パラグライダーのテイクオフ場があり、間近から飛ぶ様子を見ることが出来ます。

★スカイ獅子吼パラグライダースクール

 

紙飛行機

センターハウス1階のキッズスペース前で、紙飛行機用の紙と、折り方ボードを発見!息子と主人が「どっちが遠くに飛ばすか!」紙飛行機対決が始まりました(^.^)

一日、ゆっくり過ごす事が出来ました(^.^)
下りのゴンドラは、スピードが速く感じ怖ったです~(^.^)

 

登山

ゴンドラ以外に、登山で山頂を目指すことも出来ます。

現在スカイ獅子吼の建つ山は、正確には後高山(しりたかやま)といいます。本来の獅子吼は奥獅子吼山あたりを指しており、奥獅子吼の頂に登れば、スカイ獅子吼からは眺めることのできない白山方面の眺望も開け、四季を通じて楽しめるトレッキングコースとなっています。

春は新緑の中、カタクリやズミの花が見事に咲きそろい、秋になるとアケビ街道といわれるほど豊かな恵みの山道を楽しめます。

山麓からの登山道もございますが、ゴンドラで山頂まで登れば、高低差の少ない快適な尾根歩きが楽しめます。

おすすめ★★★★★(5点)
感想山頂から眺める景色や、美味しい珈琲を飲みながらゆっくり過ごす時間は、忙しい私たち親子にはとても癒しの時間でした。獅子吼高原は山頂の他にも見学できる施設もあるので、丸一日、遊ぶことが出来ます。
住所〒920-2113
石川県白山市八幡町リ110番地
電話番号076-272-0600(ゴンドラ)
営業時間10時~15時(冬季10時~16時)
定休日火曜日(冬期間:火・金曜日) 
駐車場無料駐車場有。入口から入ってすぐに場所に駐車場があります。
ゴンドラの営業期間4月~11月
備考ホームページはこちら

-子供の遊び場, お土産, カフェ, 白山, 白山(見どころ)

Copyright© 金沢・能登おすすめ観光スポット , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.