歴史散策 石川県パワースポット! 金沢(金沢エリア観光)

【金城霊澤】金運!開運!のパワースポットと「芋堀り藤五郎物語」

2021年8月24日

【金城霊沢(きんじょうれいたく)】は、金運!開運!のパワースポットとして、多くの方が訪れます。

井戸の清水は、干ばつでも枯れることなく、雨が降り続いても溢れる事がないと言われています。

この不思議な井戸には、金沢の地名の由来となり、パワースポットの由縁となった物語が存在します。

「芋掘り藤五郎」

昔々のその昔

加賀の国の山科に、自然薯を掘って生活する、欲無し金無し正直者の若者がいました。

その名は「芋掘り藤五郎」

観音様が夢枕に立ったと、大和の国からお金持ちの娘、和子が嫁いで来ました。

藤五郎は、和子が嫁入りにと持って来た着物や食べ物を惜しげもなく村人に分け与え、自分たちは相も変わらず、貧乏暮らし。

和子の実家から届いた黄金さえも、粗末に扱い消えてしまいました。

悲しむ和子に、

「あんなもの(黄金)は、芋を掘ったらいくらでも出て来るぞ!」

と、一緒に山へ行き、芋掘りをすると、山芋の髭に何か小さい粒がいっぱいくっついて出て来ました。

澄んだ水で山芋をざぶざぶ洗った所、キラキラ輝く黄金が沈んで行きます。

「本物の黄金!」和子は叫びました。

二人はこの黄金で山科の長者と言われるようになり、それからも山芋を掘って幸せに暮らしました。

藤五郎が黄金を洗った泉が、金城霊沢だと言われています。

「金を洗った沢」→「金洗い沢」→「金沢」となり、今の金沢の地名ができましたとさ(^.^)

 

これが、金沢の名前の由来と金運、開運のパワースポットの由縁です。

井戸の中をのぞいてみて下さい。

日の光があたった戸室石がステンドグラスのようにキラキラ輝き、とても素敵です。

 

【金城霊沢】場所

場所は、金澤神社の【奉納稲荷鳥居】のすぐ側です。

専用の駐車場はありません。近隣のコインパーキングをご利用下さい。

■所在地:〒920-0936 石川県金沢市兼六町1−3

 

-歴史散策, 石川県パワースポット!, 金沢(金沢エリア観光)

© 2021 金沢・能登おすすめ観光スポット Powered by AFFINGER5