歴史散策 津端(金沢エリア観光)

【倶利伽羅古戦場】倶利伽羅散策♪

2015年4月30日

石川と富山の県境に位置する倶利伽羅峠は、1182年(寿永2)源氏と平家が戦った「倶利伽羅源平合戦」の舞台となったところです。

倶利伽羅古戦場の周辺には、史跡や祠、銅像が祀られています。また「火牛の像」や、「倶利伽羅峠 展望台」、「源平供養塔」など見る事が出来ます。

.

歴史国道認定!歴史の道百選!石川文化財(史跡)指定

津幡町と富山県小矢部市にまたがる「倶利伽羅峠」を越える旧北陸道は、源平合戦の火牛の計に関わる史跡や、加賀藩の参勤交代のための往還道など、その歴史的、文化的価値が評価されて、1995年に国土交通省が進める「歴史国道」の全国12箇所の1つとして認定されました。

1996年には、文化庁の「歴史の道百選」にも選ばれています。

2009年には、町道竹橋倶利伽羅線「北国街道倶利伽羅峠道」が石川県文化財(史跡)に指定されました。

.

歴史国道を散策しよう!

津幡町竹橋(石川県)から小矢部市桜町(富山県)までの延長約12.8キロが、歴史国道「北陸道」として整備され、ハイキングコースとして親しまれています。道の駅「倶利伽羅源平の郷・竹橋口」から出発し、街道沿いに設置された「歴史国道」案内板に従って散策することができます。

<<歴史国道「北陸道」沿道の見どころ>>

■石川県、津幡町側
道の駅「倶利伽羅源平の郷・竹橋口」⇒宿駅「竹橋」⇒前坂権現⇒一騎討ち跡⇒龍ヶ峰城址公園⇒道番人屋敷跡⇒馬洗い場跡⇒子安地蔵堂⇒秀雅上人堂⇒不動ヶ池⇒手向神社⇒倶利迦羅不動寺⇒倶利伽羅権現石殿⇒倶利伽羅公園

■富山県 小矢部市側
平為盛塚⇒源平供養塔⇒倶利伽羅小道⇒芭蕉塚⇒猿ヶ馬場(地獄谷)⇒源氏ヶ峰⇒砂坂⇒塔の橋⇒矢立⇒天池茶屋跡⇒中たるみの茶屋跡⇒巴塚・葵塚⇒砺波の関⇒埴生護国八幡宮⇒倶利伽羅源平の里・埴生口

倶利伽羅不動寺(手向神社)


■石川県河北郡津幡町倶利伽羅リ−2
■076-288-1451
https://ishikawa.fun/11325.html

約1300年の歴史を持つ【倶利迦羅不動寺(山頂本堂)】

成田不動尊(千葉県)、大山不動尊(神奈川県)と並び、日本三不動尊の一つとして知られ、縁日の28日には県内外から多数の参詣者が訪れます。

.


■倶利伽羅そば
https://ishikawa.fun/35584.html

倶利伽羅不動寺内にあるお蕎麦屋さん。緑の麺が特徴の倶利伽羅蕎麦、これが本当に美味しい!お越しの際には是非、食べてみて下さい(^.^)

.


■手向神社

「万葉集」にも出てくる手向神社は、倶利伽羅峠を超える旅人が道中の無事を祈る為に社を設けて神を祀ったのが、その起源と言われています。

,

火牛の計

夜半に北側の黒谷の方角から、400から500頭もの牛の角に松明を付け、4万余騎の軍勢とともに平家の陣に突入しました。昼間の進軍で疲れ切っていた平家軍1万8千余騎は、源氏軍の奇襲に混乱し、何もできずに追い詰められ、人馬もろとも地獄谷に突き落とされました。

,

源平供養塔

高6.8mの五輪塔。合戦において犠牲になった源平両軍の兵士の霊を弔うため、昭和49年に建立され、毎年5月12日に法要が営まれています。


■源平供養塔横のトイレ

.


■源平供養塔前の無料駐車場

.

倶利伽羅峠小道(歴史国道 北陸道)

1995年6月に国土交通省が進める「歴史国道」の全国12箇所の1つとして認定されました。

1996年11月には、文化庁の「歴史の道百選」にも選ばれています。

以前から気になっていた洞穴?トンネル?

どうやら、通り抜け出来るらしい✨

犬を連れてお散歩中の方が入って行きました(^.^)

反対側の出入り口です(^.^)

.

芭蕉塚

~義仲の 寝覚めの山か 月悲し~
松尾芭蕉が義仲に思いを馳せ、越前の城で詠んだ句です。義仲の最も輝かしい勝利を納めた倶利伽羅古戦場のことを詠ったとも言われています。

.

猿ヶ馬場の祠


■軍議石 本陣跡標柱

倶利伽羅合戦のとき、平家の総大将「平維盛」が本陣を布いた所です。

ブナ林の中には軍議石と、本陣跡標柱、その奥には伝説の猿を祀った「猿ヶ堂」があります。


■猿ヶ堂

.

倶利伽羅県定公園 展望台

富山県小矢部市が進めている、木曽義仲と巴御前の大河ドラマ化有地へ向けたはずみにしようと、既存の展望台の隣に建設されました。

砦や櫓のデザインで平安時代末期の雰囲気を再現しています。

石川と富山の県境の源平古戦場が一望出来ます。

.

その他の石碑


おすすめ★★★☆☆(3点)
感想倶利伽羅峠には、様々な史跡や、言い伝えが残されています。道は整備され、駐車場(無料)も完備され、歩きでも車でも名所を廻ることが出来ます。歴史に興味のない主人や息子はただ歩いてるだけ。大河ドラマで源平の物語を見た事がある私は、とても面白い散策となりました。
住所
石川県津幡町倶利伽羅地区
電話番号
営業時間
定休日
駐車場有り(無料)観光名所に数台停められる駐車場があります。
トイレ倶利伽羅不動寺や、倶利伽羅公園、源平供養塔にトイレがあります。
備考ホームページはこちら

-歴史散策, 津端(金沢エリア観光)

© 2022 金沢・能登おすすめ観光スポット Powered by AFFINGER5