白山(白山エリア観光) 石川県パワースポット! 神社・寺

【金劔宮】金運UPのパワースポット!

2021年8月11日

【金劔宮】の歴史は古く、北陸最古の神社として2100年以上も前からこの地に祀られています。

(ちなみに金沢最古は石浦神社です。)

緑の木々に囲まれ、静かな佇まい優しい雰囲気の神社ですが...いえいえ!パワーは凄いようです!

金運神社と紹介されてから、他県からも多くの参拝者が訪れるようになりました。

境内には6つのお社(摂末社)があり、本殿の横に鎮座する乙剱社が金運のパワースポットと言われています。それだけではありません!夫婦円満、商売繁盛、厄除け、勝負に勝つ!色んなご利益がある素晴らしい神社です。

また、秋になると【ほうらい祭り】が行われます。


5mもある巨大な人形「造り物」が街を練り歩き、棒振りが面白い掛け声で華麗に舞い踊ります。

見所も満載なので、旅のお伴に是非♪

 

【金劔宮(きんけんぐう)】詳細情報

■所在地
〒920-2123 石川県白山市鶴来日詰町118-5

■お問い合わせ:076-272-0131

■参拝時間:終日開放(社務所:9時~12時、13時~15時)

■拝観、入館料:無料

■駐車場:敷地内に無料駐車場があります(10台ほど)

■お守り:有 / おみくじ:有 / 御朱印:有 / 金釼宮の御朱印帳:なし

駐車場について

駐車場は、金劔宮の門の横にあります。大通りから入れるようになっています。この『駐車場』の看板を目印にお入り下さい。

 

トレイは境内の中、駐車場出入り口の近くにあります。

 

金劔宮の祭神とご利益

■祭神■

主祭神は、瓊々杵尊(ににぎのみこと)。稲穂の神様です。
豊かに実る稲穂(お米)は、一粒万倍の金運パワーを持つと言われています。すなわち金運とされ、全国の財界人や経営者が成功を祈って多く訪れるようになりました。

■ご利益■

五穀豊穣、国家安泰、商売繁盛、富貴栄達、家内安全、厄除け、畜産振興です。

 

■配神■

大國主神(大黒さん)・大山咋命(お酒、農業、山の神様)・日本武命(武神、農業の神)・事代主神(恵比須社)・猿田彦神(天孫降臨の道案内の神様)・菅原道真(学問、受験の神)

※配神とは...祭神にそえてまつる神様の事

 

勝負に勝つ!への願掛けは御本殿の神様へ!

様々な戦い事に勝ちたいと願掛けをするには、御本殿の神様にご参拝下さい!

こちらの神様は古代の男性のようです。長い剣を使いこなし、矢を射るのも得意で、戦いに強いので、勝負事に勝つ!と言う願掛けをすると良いようです。

中学生の息子を持つ母としては、部活の大会で勝つ!御祈願をしたい所ですが、既に引退し受験期に入っているので、受験に勝つ!で御祈願したいと思います♪

 

【金劔宮】に鎮座する6つの摂末社と様々なご利益

金劔宮には6つのお社が祀られています。

乙劔宮、金刀比羅社、恵比須社、丈六社、粟島社、招魂社。

お社ごとに神様やご利益が違います。参拝する時は願掛けはひとつです!いくつものお社でいくつものお願いをするのはタブーだそうです。

 

こちらが金運のパワースポット【乙剱社】✨

金釼宮の中で、金運のパワースポットと言われているのが、この【乙剱社(おとつるぎしゃ)】です。

稲穂の神様、彦火火出見命(ひこほほでみのみこと)を祀り、商売繁盛、心願成就、開運厄除、五穀豊穣などのご利益があります。

拝殿の左奥に鎮座する小さなお社ですが、スピリチュアルな方が見た時、お社の空間にヘビの神様が見えたようで、コロコロと太い美しい黄色のヘビの神様。すなわち、金運に強いお社との事でした。

経営コンサルタントの船井氏が、著書で「お金に困りたくなければ、この神社に行け!」と、乙剱社に金運パワーがあると紹介してからは、多くの著名人や会社経営者が参拝に訪れるようになりました。

2020年にバラエティ番組で紹介されてから、さらに参拝者が増えたようで、中にはマナーを守らない人が居るようです。
普段は、とても静かでマイナスイオンを浴びながら、境内の中をゆっくりと参拝出来る場所です。神社や周りの方の迷惑にならないように、マナーをお守りになってご参拝下さい。

 

商売繁盛、夫婦円満には【恵比須社】でご参拝を

恵比須社は名の通り、恵比須さんをお祀りする神社です。
こちらには、大阪の今宮戒神社(いまみやえびす)より分霊された御霊をお祀りしています。

商売繁盛の神様として信仰が篤く、こちらも乙剱社に負けないくらい強いパワーがあるようです。

夫婦円満、商売繁盛の御祈願の際には、この大きな「駒形」に触れてご参拝下さい。

私は、こちらで「夫婦円満」をしっかりと祈願致しました(^.^)
おかげさまで今は、夫婦仲良く暮らしております♪

 

金刀比羅社(ことひらぐう)

左側の小さなお社が、金刀比羅社です。こちらには崇神天皇が祀られています。

 

丈六神社

丈六神社のご祭神は、大山咋命(おおやまくいのみこと)、猿田彦命(さるたひこのみこと)、日本武尊(やまとたけるのみこと)、菅原道真公(すがわらみちざね)です。

ご利益は、酒造守護・産業繁栄・開運招福・農業守護・商売繁盛・厄除け・方除け・延命長寿・災難・方位除け・厄除開運・五穀豊穣・交通安全・試験合格・詩歌・文筆・芸能...

こちらには、多くの神様が祀られているので、ご利益も豊富です。

 

粟島社(あわしましゃ)

栗島社では、少彦明神(すくなびこなのかみ)と言う、豆粒ほどの小さな神様をお祀りしています。

日本神話の中ではヒーローのような存在で、一寸法師のルーツとされています。

穀物の種と一緒に飛んで来て、国づくりの大仕事を成し遂げると、最後は粟の茎にのぼり、その弾力を使って常世の国に飛んで行ったと言うお話があります。

ご利益は、縁結び・安産、育児守護・医薬・産業開発・国土安寧・漁業、航海守護などです。

 

招魂社(しょうこんしゃ)

階段を登った先にもお社があります。こちらは、護国の英霊をお祀りする【招魂社】です。

ちょうどこの場所に立った時です。

大きな風がサーっと体を通り抜けていきました。

風がなく静かな日でした。

私には不思議な力も何もありません。神社に来てこのような体験は初めてでした。

後に調べてみると、このお社には護国の英雄が祀られていて、「つるぎの大神悠久の杜」と呼ばれる深い林に囲まれています。自生する「ウラジロガシ」が残る石川県内唯一の自然林でもありマイナスイオンが多く発生する場所です。

カラダが何らかのパワーを感じ取ってのかもしれません。自分の中では歓迎されたのだと思う事にしました(^.^)

 

金劔宮 境内の見所スポット

境内には古くから言い伝えのある、水量が変わらない井戸や、神霊が宿った石、源義経が腰かけた石など、お社の他に見どころが沢山あります。

 

義経腰掛石

源義経が京都から奥州に落ちる途中に、この金劔宮に立ち寄り、神楽を奉納したと「義経記」に記されています。その折にこの石に腰かけ、眼下に広がる手取川や平野を眺めたと言われています。

 

天忍石 牛石(あまのしのぶのいし)

この石は、神さまの依り代となる影向石(ようごせき)です。

その昔、この石に神様が降臨し姿を現わした事で、天忍石と呼ばれてきました。

子牛が草地にうずくまる形に似ているところから「牛石」とも呼ばれたようです。

 

亀石

 

天の眞名井(あめのまない)

恵比須社の前にある、金釼宮の境内に湧く泉です。

1300年ほど前から伝わる古池で、雨が降り続いても、大干ばつの時でも水量が変わらないと言われています。

 

神馬の像

1183年、倶利伽羅谷合戦で木曽の源義仲が平家を打ち破り、奉謝として鞍置旨20頭を寄進したと言われています。その事柄を記念して、馬の青銅像が建てられました。

お腹に巻いた帯には神紋が入って居ます。

 

舞殿

金劔宮の舞台殿です。
石川県内には多くの神社がありますが、境内に能舞台がある神社はそう多くはありません。神様に捧げる祈りの舞、能舞台があるのは金劔宮が由緒ある神社だからです。

 

手水舎

まずは、こちらで手をお清め下さい。

 

金劔宮周辺の見所スポット

金釼宮の周辺には、不動滝や、岩清水薬師不動尊、男坂、女坂、金釼宮の鳥居など見所スポットがあります。参拝に訪れた際には周辺の散策もおススメです♪

金劔宮の境内にある地下道への出入り口です。女坂の方へ繋がっています。

こちらの地下道を通る事によって、県道130号線(信号無し)を横切らずにすみます。

こちらは、女坂からの出入り口です。この階段の先に、不動滝や岩清水薬師不動などがあります。

 

女坂 鳥居

こちらが金劔宮の女坂側の鳥居です。本来なら、鳥居をくぐり境内に入るので、まずはこちらで一礼し門をくぐって下さい。

この緩やかな坂道と階段がる道を「女坂」と呼びます。この先、階段を上がると金釼宮の通り沿いに出ます。

右手に見えるのが、不動滝と岩清水薬師不動です。

女坂の通りは緑が多く、とても素敵な散歩道です。

 

金劔宮不動滝

女坂の途中にある【金劔宮不動滝】です。

高さは約15メートルでこじんまりとした滝です。

金剱宮から鶴来日詰町へと河岸段丘を流れ落ちる滝で、冬になると氷柱になり素敵な景色を見せてくれます。

清らかな滝の音と周りの緑の景色が、気持ちを和ませてくれます。

滝の前には休憩所が設けられています。

 

岩清水薬師不動尊

こちらの湧水は住んでいるので、飲み水や洗眼に使えるようです。

冬は温かく、夏は冷たく、湧水が枯れた事がないと言われています。

 

小川幸三生家記念碑

こちらは、加賀藩士「小川幸三」の旧宅跡地に建てられた記念碑です。

29歳の若さで処刑されましたが、彼の功績をたたえ記念碑が建てられました。

 

日本三大金運神社じゃないとしても、パワーは最強です!

この3つの神社が、日本三大金運神社と言われて来ましたが、金劔宮より

以前より、TV・週刊誌・インターネットにおいて、当官に関して「日本三大金運神社」「金運」などという言葉が流布しておりますが、これは当官の公式見解ではございません。

当官は鶴来町の氏神という存在として、この地でまつりごとを営んでおりました。地域の皆さま(氏子・崇敬者のみなさま)をお守りするという役割の神社です。お祀りする神さまも金運ではなく、健康・尚武の神さまです。当官の本来の姿を十分にご理解いただき、加熱する不確かな情報に惑わされることなく、心穏やかにご参拝下さいますことを切にお願いいたします。

との張り紙がされました。

経営コンサルタントの船井氏が著書で紹介し、ソフトバンクの孫氏が参拝したと話題になり、きわめつけは、有吉さんのバラエティ番組で紹介され、参拝者が押し寄せたようです。

 

でも、お祀りする神さまも金運ではないと言いながらも、思いっきり金色(ピカピカの黄色)の「金運御守」が売られているので、こちらも、そう思ってしまいますよね。。。

今は、こんなご時世です。
神頼みしたい気持ちも分かります。
今、石川県は宣言が出て、市や県の施設は閉館続きです。
各自で参拝するだけなら、ソーシャルディスタンスも守れます。

金釼宮は、とても素晴らしい神社です。
一つだけ、お願い事をして下さい。

挨拶と、自分の名前と住んでいる所を神様に伝えて下さい。
どうしてこの願い事を叶えて欲しいのか...
しっかりとお伝え下さい。

良い事があるかもしれませんね。。。


おすすめ★★★★★(5点)
感想金劔宮の歴史は古く、北陸最古の神社として2100年以上も前からこの地に祀られています。 緑の木々に囲まれ、静かな佇まい優しい雰囲気の神社ですが...いえいえ!パワーは凄いようです! 金運神社と紹介されてから、他県からも多くの参拝者が訪れるようになりました。境内には6つのお社(摂末社)があり、本殿の横に鎮座する乙剱社が金運のパワースポットと言われています。それだけではありません!夫婦円満、商売繁盛、厄除け、勝負に勝つ!色んなご利益がある素晴らしい神社です。
住所〒920-2123
石川県白山市鶴来日詰町118-5
電話番号076-272-0131
営業時間終日開放(社務所:9時~12時、13時~15時)
定休日
駐車場敷地内に無料駐車場があります(10台ほど)
トイレ敷地内にあります(駐車場の近くの建物です)
御守・おみくじ御守、おみくじ、有り。
備考ホームページはこちら

.

-白山(白山エリア観光), 石川県パワースポット!, 神社・寺

© 2021 金沢・能登おすすめ観光スポット Powered by AFFINGER5