神社仏閣 金沢(金沢エリア観光)

【湯涌稲荷神社】湯涌温泉

2020年4月26日

アニメ『花咲くいろは(2011年の春~秋にかけて放送)』で一躍、アニメの聖地となった湯涌の『湯涌稲荷神社』は、真っ赤な鳥居が印象的な、高台にひっそりと佇む神秘的な神社です。

神主さんも、社務所もなく、正式に勧請されたものではないようで、御祭神不在というお社だけが存在しています。

.

湯涌稲荷神社までの行き方

白鷺の湯に併設された『白鷺の足湯(しらさぎ)』横の階段を登ります。

湯涌稲荷神社は左側の階段を登って下さい。

(湯涌稲荷神社と薬師寺は隣接しているので、上で合流出来ます)

赤い上り旗を目印に階段を登って行くと、真っ赤な鳥居が見えて来ます。

.

駐車場について

湯涌温泉周辺の無料駐車場についてですが、3か所あります。

金沢湯涌みどりの里の駐車場
温泉街入口バス停付近に駐車場が2か所

湯涌稲荷神社までは徒歩15分ほどです。

湯涌温泉入り口(バス停)近くに2か所無料駐車場があります。

こちらは、みどりの里の無料駐車場です。

湯涌稲荷神社まで徒歩で20分ほど。

.

夢二館と白鷺の湯の間の、野外ステージ前に駐車スペースが少しあります。休日などは混み合います。

.

湯涌「ぼんぼり祭り」

湯涌温泉はアニメ作品「花咲くいろは」の舞台「湯乃鷺(ゆのさぎ)温泉」の舞台モデルとして取り上げられ、2011年の放送開始からアニメの聖地として多くのファンの方が訪れるようになりました。

作品の中に、小さな女の子の神様が神無月に出雲に帰る際、道に迷わぬよう人々が、出雲までの道をぼんぼりの灯りで照らしてあげて、そのお礼に女の子の神様がのぞみ札に書かれた皆の願いを出雲の八百万神の元へと届ける、というイベントで「ぼんぼり祭り」が登場します。

湯涌ぼんぼり祭りの際には参道に30基のぼんぼりが設置され「のぞみ札」に願い事を書いて参拝すると念願成就するそうです。

ぼんぼりが点灯されるのは毎年7月後半から10月前半まで、点灯式と「湯涌ぼんぼり祭り(祭りでは奉納された「のぞみ札」の「お焚き上げ」が行われます。)」には数多くの参拝客が訪れます。


おすすめ★★☆☆☆(2点)
感想湯涌温泉の高台に位置する、真っ赤な鳥居のある神社です。アニメの聖地となっていて、イベントの日は多くのアニメファンで賑わいます。
住所〒920-1123
石川県金沢市湯涌町イ145
電話番号
営業時間24時間、参拝可能ですが、人気がない場所なので暗くなる前にお出掛け下さい。
定休日なし
駐車場少し距離はありますが、無料駐車場有り。本文の地図を参考にして下さい。
拝観料無料
備考ホームページはこちら

-神社仏閣, 金沢(金沢エリア観光)

© 2021 金沢・能登おすすめ観光スポット Powered by AFFINGER5