京都 歴史散策 神社仏閣

【方広寺】(京都市)豊臣秀吉ゆかりの寺!「国家安康、君臣豊楽」の文字が刻まれた大鐘

2022年10月31日

豊国神社(京都)の横に位置する【方広寺】は、豊臣秀吉によって創建された寺院です。

徳川と豊臣の明暗を分けた「大阪の陣」のきっかけとなった「国家安康、君臣豊楽」の文字が刻まれた梵鐘を見ることが出来ます。

 

【方広寺】詳細情報

所在地 京都市東山区正面通大和大路東入茶屋町527-2
問合せ 075-561-1720
時間 9時~16時
料金 境内無料
(本堂拝観は有料、大人200・中学以下100)
駐車場 敷地内に無料駐車スペース有り
御本尊 大日如来

豊臣秀吉をお祀りする【豊国神社】の隣にある【方広寺】は、秀吉により創建された寺院です。

 

幻の大仏さま


東大寺(奈良)大仏さま

 

天下統一を果たした秀吉は、東大寺に倣って大仏や大仏殿の建立を始めました。奈良の大仏よりも一回りも大きく造られたと言われています。

完成に近づいた頃、慶長伏見地震により倒壊し、秀吉亡き後、秀頼により再建されましたが、

「梵鐘」の銘文「国家安康」「君臣豊楽」が、家康の名前を分断し、豊臣を君主とするものだと家康側から非難され、この事が徳川と豊臣との戦「大阪の陣」へと繋がっていったと言われています。

大仏と大仏殿は落雷や火災に遭い、現在は見ることが出来ません。

 

鐘楼の天井画

豊国神社の唐門同様、とても美しい方広寺の梵鐘です。

今回、惹きつけられたのは、鐘楼の天井画です。

極楽浄土が描かれているのでしょうか?詳しい事は分かりませんが、先生で素晴らしい天井画です。

豊国神社、方広寺、豊国廟と、秀吉公ゆかりの地巡り、おススメです(^^♪

【豊国廟】(京都)阿弥陀ヶ峰の山頂にある秀吉公の墓所

【豊国神社】(京都)出世開運!「豊臣秀吉公」をお祀りする豊国神社の総本社!


おすすめ★★★★★(5点)
感想秀吉公をお祀りする豊国神社の横に【方広寺】があります。こちらの鐘楼と梵鐘は一見の価値あり!徳川家と豊臣家の明暗を分けた「大阪の陣」の発端となった「国家安康、君臣豊楽」の文字を実施に見ることが出来ます。
住所〒605-0931
京都市東山区正面通大和大路東入茶屋町527-2
電話番号075-561-1720
営業時間9時~16時
定休日
駐車場敷地内に駐車スペース有り
料金境内は無料・
本堂拝観は大人200・中学以下100
備考ホームページはこちら

-京都, 歴史散策, 神社仏閣

© 2022 金沢・能登おすすめ観光スポット Powered by AFFINGER5