金沢エリアの神社仏閣 金沢(金沢エリア観光)

【金沢東照宮 尾崎神社】鮮やかな朱塗りの社殿と三つ葉葵の紋

尾崎神社は、江戸時代の初期頃(1643)に建てられた神社です。

 

【尾崎神社の由来】

第4代加賀藩主・前田光高により、徳川家康(曾祖父)をお祀りする為に、金沢城の北の丸に東照大権現社として建立。

明治11年、金沢城内に陸軍省が駐屯することになり、現在の場所に移築されました。

昭和25年に、本殿・拝殿・幣殿・中門・透塀などが重要文化財に指定。

【尾崎神社】と言えば、神社をぐるりと囲む朱塗りの透塀や、鮮やかな社殿、三つ葉葵の紋がシンボル的な存在で、神社の規模は大きくありませんが、多くの参拝者に親しまれています。

 

【尾崎神社】詳細情報

所在地 石川県金沢市丸の内5−5
問合せ 076-231-0127
拝観料 無料
拝観時間 6時~20時
駐車場 敷地内に有料駐車場有。
尾崎神社には国の重要文化財が有る為、決まり事があります。予め、神社にお問い合わせ下さい。

 

八脚門

 

拝殿

 

三つ葉葵の紋

 

狛犬

 

手水舎

 

社務所

 

摂社・豊受稲荷社

詳細画像はありませんが、赤い鳥居の奥に豊受稲荷社があります。

 

駐車場と神社の周辺

敷地内駐車場です。

有料です。詳細は尾崎神社にお問い合わせ下さい。

 


おすすめ★★★★★(5点)
感想江戸時代の初期頃(1643)に建てられた神社です。昭和25年に、本殿・拝殿・幣殿・中門・透塀などが重要文化財に指定。朱塗りの社殿や、三つ葉葵の紋など、必見です♪
住所〒920-0937
金沢市丸の内5-5
電話番号076-231-0127
営業時間6時~20時
定休日
駐車場敷地内に有料駐車場有
備考ホームページはこちら

-金沢エリアの神社仏閣, 金沢(金沢エリア観光)

© 2022 金沢・能登おすすめ観光スポット Powered by AFFINGER5