津端(金沢エリア観光) 2022年のイベント情報

倶利伽羅さん【八重桜まつり 2022】(倶利伽羅不動寺)

2015年4月23日

開催地 倶利伽羅不動寺、源平合戦古戦場など
問合せ 076-288-2131(津端商工会議所)
期間 4月16日(土)~5月5日(木祝)
 
念仏赤餅
の販売
4月16日(土)~5月5日(木祝)
9時~16時に倶利伽羅不動寺境内にて販売
4月23日は11時から販売
※今年は餅つきのイベントは有りません。
ライトアップ 4月23日(土)~5月5日(木祝)
18時~22時
駐車場 無料駐車場有り
バスの運行は無し

八重桜まつり2022年のチラシ

駐車場について

周辺に無料駐車場が設置されます。

こちらは、倶利伽羅不動寺 山頂本堂(手向神社側)の駐車場です。

2022年4月28日【八重桜まつり】行って来ました♪

倶利伽羅不動寺「念仏赤餅」編

八重桜が満開時期に行きたいと思いつつ...

GW前日にようやく行く事が出来ました♪

残念ながら八重桜は満開を過ぎ...

少し淋しいものとなっていました。

それでも、

久し振りのイベント開催に心は弾む弾む↑↑↑

ひゃっ~

屋台とか久し振り

今日のお目当ては「厄除け念仏赤餅」

数年前までは、倶利伽羅不動寺の境内で4月28日・29日に「念仏赤餅つき」が開催されましたが、今年の赤餅は境内での販売となりました。

それでもお加持を受けた「念仏赤餅」が食べれるのは有難い♪

「念仏赤餅」は5個入り1パックで650円。

赤餅の他にも、倶利伽羅のお菓子屋や団子。

美味しそうな「がんも」も並んでいました♪

.

「倶利伽羅そば」編

倶利伽羅と言えば「倶利伽羅そば」

緑の麺が特徴で、お蕎麦の汁がめちゃ美味しい♪

「おでん」もお勧めです♪是非っ♪

https://ishikawa.fun/35584.html

.

「倶利伽羅不動寺」巡り

【八重桜まつり】開催中の倶利伽羅不動寺は、本堂に五色幕が掛けられ、

ぼんぼりが並び、普段とは違った雰囲気でお参りする事が出来ます。

何よりも嬉しいのが御開帳です。

ゆっくりと春の倶利伽羅不動寺を巡ってみたいと思います♪

.

本堂

この日は私も本堂の中に入ってお参りさせて頂きました。

行事で多くの参拝者が居たので、入りやすかったです(^.^)

「宝前納札祈願」志納金は1000円~なので、気負わず御祈願する事が出来ます。こちらも普段は出来ない体験です。

春限定の御朱印です。



今まで何度も倶利伽羅不動寺に来ていますが、「手向神社」の扉が開いていたのは初めてです!

感動です!来て良かった~とつくづく思いました(^.^)

手水舎の側の上り階段の先には白亜の塔「和光堂」があります。

塔内には修行大師

大日如来が奉安

塔下には八十八ヶ所霊場のお砂が納められ、塔を一週すると四国霊場を巡拝するご利益を頂けるとされています。

壁面の四国八十八ヶ所の御本尊





1300年前、善無畏三蔵法師が敬刻されたと伝わる倶利迦羅不動明王です。

こちらも、特別な時のみの御開帳です。

.

厄除錫杖(厄除けの錫杖)

奥之院にある錫杖は智杖徳杖とも言い、最高の位をもつ錫杖のようです。

錫杖を「南無大日大聖不動明王」と唱えながら三度降り下ろすと、この先、進む前途の苦厄を払い除け守って頂けると言われています。

こちらは信徒会館の中です。

仏様が祀られています。

信徒会館の場所は、倶利伽羅そばと授与所の間を奥に入った所です。

この日、信徒会館の中に入ったのは初めてです。

仏様が祀られ、大きな窓からは景色を眺める事が出来ます。

欄間にはリアルな龍が天を見上げています。





本堂の横にあるトイレです。

新しさが残るキレイなトイレです。

中に入り、左側をご覧ください♡

窓がハート型です。

ホッと癒されます♪

倶利伽羅不動寺の五重塔です✨

朱塗りが鮮やかで清々しいです。

塔の中央には「金剛界大日如来」が祀られています。

左の祠は、その昔、自ら人柱になり村人を大池の決壊から救った「おまん」と言う女中の尊霊を供養するお地蔵さんが祀られています。

他にも、高さ15mもの開運不動剣や、ボケ封じの白寿観音、子育て安産祈願のお不動さんなど、御祈願、見所があります。

絵馬、おみくじ掛け


倶利伽羅公園の八重桜

ほんっとに2022年は出遅れです...

GWには見頃時期が終わっていましたが、また来年のお楽しみです(^.^)

無料駐車場、トイレ有り!

.

火牛の計

観光名所、火牛の像です。

平安時代末期、源氏と平氏が興亡の明暗を分けた倶利伽羅源平合戦の地です。

源氏が平氏を夜襲する際に、牛の角に松明をつけて突撃させた「火牛の計」は有名なお話ですね。

5月1日に開催される「くりから夢街道ウォーク」用の旗が設置されていました。

八重桜の咲き誇る北陸道倶利伽羅峠を、倶利伽羅山頂から津幡町・小矢部市へ向け、ウォークしよう‼
申込制で、予約は終了!
面白そうなので、来年、チャレンジしてみます(^.^)

.

こちらは数年前に行った時の様子です




毎年、GW周辺に倶利伽羅源平合戦の舞台となった倶利伽羅峠で【八重桜まつり】が開催されます。

八重桜は、花びらが重なって咲く八重咲きの桜の事で、花が大きくて丸くふんわりとした形になるのが特徴で、とても豪華で鮮やかな花を咲かせます。

同まつり開催中の夜間は提灯200個が点灯され、満開の八重桜がライトアップされます。

倶利伽羅公園一帯の見事な桜並木は、「昭和の花咲かじいさん」と呼ばれた高岡市の高木勝己さんが、20数年間に渡って約3,000本の八重桜を植栽したのが始まりです。

この時期の倶利伽羅公園では、八重桜の下でお花見を楽しむ方で賑わっています。

公園内には、無料駐車場とトイレが完備されています。





約800年前、源平合戦で木曽義仲が倶利伽羅で平家の総大将平維盛と対戦した際、牛の角にたいまつをつけて平家の軍勢に放ち、勝利をおさめた古戦場としても歴史的に有名な場所です。

普段は、迫力のある牛のオブジェですが、この時期は、辺りの景色もホッと和らいでみえます。

こちらは撮影時の情報です。様々な事情からイベント内容など変更になる場合もあります。

詳しくはこちらをご覧下さい!

https://ishikawa.fun/5132.html

こちらは以前に行われた念仏赤餅の餅つきの様子です。

2022年は餅つきはありませんが、お加持を受けた「念仏赤餅」は倶利伽羅不動寺の境内で購入する事が出来ます。



おすすめ★★★★☆(4点)
感想ソメイヨシノなどの一重からなる淡い色の桜とは違って、花びらが重なって丸くてふんわりした大きな花を咲かせるのが特徴の八重桜は、鮮やかで華やかな雰囲気のお花見が楽しめます。4月の中頃まで兼六園などのお花見を楽しんで、4月の末からは、倶利伽羅の八重桜を楽しめるお得感も満載です(^.^)GW中の開催なので、歴史散策を兼ねてのお花見も楽しいですよ。コンビニやスーパーが無いので飲み物や食べ物を持参すると良いです。整備された歩道ですが山道ですので履き慣れた靴でお出掛け下さい。
住所
倶利迦羅不動寺山頂堂・周辺
電話番号076-288-2131(津幡町商工会)
営業時間
定休日期間限定
駐車場無料駐車場有り(休日は混み合います)
料金無料
トイレ倶利伽羅公園、源平供養塔にトイレが設置してあります(駐車場も有り)
備考ホームページはこちら

-津端(金沢エリア観光), 2022年のイベント情報

© 2022 金沢・能登おすすめ観光スポット Powered by AFFINGER5