白山(白山エリア観光) 足湯・日帰り温泉 2021年のイベント情報

【白山白川郷ホワイトロード】(白山スーパー林道)白山国立公園

2017年3月14日

ホワイトロード2021年は11月10までお楽しみ頂けます♪

メモ

2021年は6月上旬から11月10日まで(変更になる場合もあります)

■有料区間 秋の営業時間について
 紅葉シーズンを迎え、朝の開通時間が1時間早まります。

  • 10月24日(日)まで
    ゲート開通時間 7時~17時まで(出口閉門は18時)
  • 11月10(水)まで
    ゲート開通時間 8時~17時まで(出口閉門は18時)

■二輪車は通行禁止
■「親谷の湯」足湯、露天風呂は使用禁止。
■中宮温泉へは19時~7時まで夜間通行止め

※公式サイトのTopページの「お知らせ」に、近々の情報が載っています。
https://hs-whiteroad.jp/news/

※Twitterにはさらに最新情報が満載です!旅のお供にお役立てください。
https://twitter.com/HS_WR_staff

.

通行料金について(税込価格)

  普通料金 往復料金 障碍者割引
軽自動車 1400円 2200円 700円
普通車 1700円 2600円 800円

※10枚綴りのチケット有り。
※往復利用の有効期限は5日間。
※障害者は障害者手帳料金所でご提示ください。
※有料区間内でのUターンは片道料金となります。

.

白山白川郷ホワイトロードとは?

石川県の白山・加賀温泉郷と岐阜県の世界遺産白川郷や飛騨高山を結ぶ白山国立公園内の有料道路です。

全長33.3kmで全線舗装され、快適にドライブが楽しめます♪

 

四季折々の雄大な景色を眺めながらの走行や、ゆっくり歩きながら景色を楽しむウォーキング、山登りも満喫したいトレッキングなど、いろんな角度から山や滝、足湯に温泉などを楽しむことが出来ます。

.

持ち込むと便利な物✨

軽食&お菓子

お弁当やお菓子などお好みの食べ物の持参をお勧めします♪

ホワイトロードには、石川県側から入って最初の「中宮レストハウス」と、岐阜県側の「蓮如茶屋」の2件しかお店がありません。最初のお店で何も購入しないと次は最終地点近くまで店はなく、着いた時には品切れ売り切れと言うこともあります。特に休日は込み合い品切れ続出になるので軽食などあると良いですね。

現在はコロナ過で茶屋は閉まっているようです。

タオル

途中に足湯や露天風呂があります。タオルがあると便利です(^.^)

こちらも、足湯、露天風呂は現在は使用できないようです。

履物はスニーカーがおススメ♪

所々に撮影スポットがあり、中には階段の昇り降りや山道をある事もあります。歩きやすい履物がおススメです。

.

秋のホワイトロード

11月、閉鎖になる1週間前に行って来ました。

連休中だったので混んでましたが、道路は快適に走れました♪

中宮温泉ビジターセンター

料金所に行くまでに「中宮温泉ビジターセンター」があります。
こちらでは、白山の歴史や、生き物、植物について学ぶことが出来ます。

ガイドコーナーにはホワイトロード用のマップやパンフレットが置いてあります。

職員の方におススメの見所を聞いた所、いろいろ詳しく教えて下さいました♪

※まずは、こちらでトイレに行く事をお勧めします。

.

ホワイトロード入り口♪

料金所

.

しりたか滝

石川県側から入って最初に見える滝です。秋の朝日が出る11時頃まで滝の中ほどに虹を見ることが出来ます♪

.

かもしか滝

石川県に入って4番目に見える滝です。天然記念物 ニホンカモシカの生息密度が高いことから、この名前が付いています♪

.

姥ヶ滝・親谷の湯(足湯・露天風呂)...お勧めスポット!

姥ヶ滝は、平成2年に「日本の滝100選」選ばれた素敵な滝です。この滝を目の前に足湯や温泉に入る事が出来ます。

姥ヶ滝や親谷の湯までは、山道を少し歩きます。階段や舗装された山道なので、小さなお子様でもOKです。履き慣れた靴がお勧め。

 

「親谷の湯」への入り口です。

行きは下り道なので楽々♪


蛇谷園地
蛇谷園地駐車場から川底に向かう階段を降りたところにあり、ブナやミズナラの天然林が広がっています。ここから姥ヶ滝(親谷の湯)まで遊歩道が整備されていて、清流を眺めながら散策できます。


天然の温泉 親谷の湯
入り口の門をくぐり、長い階段を下り、遊歩道を歩いた先に『姥ヶ滝』』『親谷の湯』が見えてきます。

天然の露天風呂や足湯があり、壮大な姥ヶ滝を目の前に眺めながら入浴することも出来ます。

露天風呂は混浴ですが男性の方向けのような感じです(^.^)

露天風呂の横には一応の着替え場所が設置されていました。


足湯
ロケーションは最高ですが、小さくて座る人数が限られてる事と、お湯がぬるくて心地よさが感じられないのが残念でした。目の前の滝が素晴らしいだけに、もっと足湯を楽しみたかったです。


姥ヶ滝(うばが滝)
ここに来るまでに幾つかの滝を見ましたが、この姥ヶ滝が一番素敵でした✨
近くで目の前で見れる事でより迫力ある滝を見ることが出来ました。ここまでの道のりは長く、山道を歩きなれない私には大変でしたが、来て良かったです(^.^)

.

ふくべの滝

白山白川郷ホワイトロードの中ほどにある大滝です。落差が86mもあり、時には水しぶきが道路をおおうこともあり見物客が歓声をあげるほどのダイナミックな滝です。

ふくべとは、瓢箪の意味があるようです。

.

白山展望台

白山の主峰(御前峰2,702m、大汝峰2,684m、剣ヶ峰2,677m)が最もよく見える場所です。眼下にブナ原生林の樹海が広がり新緑と紅葉を楽しむことができます。

.

白川郷展望台

白川郷展望台駐車場の道路向かいにある階段を上ったところにあり、立山連峰・穂高連峰などの飛騨の山々を望むことができます。展望台の背後に広がる樹齢300年を超えるブナの原生林には「ブナのこみち」が整備され折々の自然美を満喫することができます。

.

蓮如茶屋・情報ハウス

山小屋風のこの茶屋は、白山白川郷ホワイトロードの有料区間内で唯一のお店です。標高1,200mからの景色を眺めながら食事を楽しむことができ、土産物も豊富です。昔、蓮如上人が歩いた道筋に建てられたことからこの名前が付いています。また、「情報ハウス」では近隣地域のパンフレットを取り揃え、ホワイトロード等のDVDを上映しています。ご自由にお立ち寄りください。

「食事が出来る!」と喜んで茶屋に入ったものの、すべて品切れでした...。

nacchan
こちらは撮影時の情報です。内容など変更になっている場合もあります。お出かけ前に最新の情報をご確認下さい。

.

岐阜県側料金所

料金所を出るとすぐにトイレがありました。

ホワイトロードを出て、白川郷に向かって走行するとコンビニもあります。
行楽シーズンだったので、食べ物はほぼ売り切れでしたが...💦

この後、世界文化遺産の「白川郷」に観光予定でしたが、入るまでに長蛇の列...。お腹も空いていたので、泣く泣く帰路につく事になりました。


おすすめ★★★★★(5点)
感想ダイナミックな滝や露天風呂(足湯)、景色を眺めながらのドライブはとても楽しいものでしたが、休日に行った為、お店での食事類は品切れ状態、岐阜の料金所を過ぎて大渋滞が続き、メインの白川郷には行けず、コンビニまでもが品切れ状態で、時期や日程を考えれば良かったと思いました。歩きやすい靴、足湯用のタオル、品切れでも大丈夫なように食べ物の持参をお勧めします。
住所
電話番号076-256-7341(白山林道石川管理事務所)
営業時間6月上旬~11月10日
6月~8月:7~18時(出口閉門19時)
9月~11月:8時~17時(出口閉門18時)
※天候により変更することもあります。
定休日期間中は無休ですが、自然災害などで通行止めになる事もあります。
駐車場ホワイトロードの中に約13か所の立ち寄り駐車場があります。
料金軽自動車1400円(往復2200円)/普通自動車1700円(往復2600円)
※障碍者割引が適用になります(証明書必要)
※往復利用の有効期限は5日間
トイレ途中、何ヵ所か、駐車場とトイレスポット有り。
備考ホームページはこちら

-, 白山(白山エリア観光), 足湯・日帰り温泉, 2021年のイベント情報

© 2021 金沢・能登おすすめ観光スポット Powered by AFFINGER5