京都 神社仏閣

【若一神社】(京都市)「座敷わらしが遊ぶ楠」と「平清盛公ゆかりの御神水」

一風変わった佇まい。今も座敷わらしが遊ぶ楠や、平清盛ゆかりの御神水が有名な京都の【若一神社(にゃくいち)】へ行って来ました♪

歩道を挟むような形で、拝殿や社務所、御神水に境内社がある社殿エリアと、樹齢800年を超す大樹がある楠社(くすやしろ)エリアがあります。

 

【若一神社】詳細情報

所在地 京都府下京区七条御所ノ内本町98
問合せ 075-313-8928
入館料 無料
授与所 御守り・おみくじ・絵馬・御朱印・御神札など有
駐車場 駐車場はありません。
近隣のコインパーキングをご利用下さい。
公式web 公式 facebook

ご祭神 若一王子
ご利益 開運出世
末社 寿命社・弁財天社・松尾社・稲荷社・祖霊社

 

 

楠社エリア(座敷わらしが遊ぶ楠)パワスポ

階段があり、少し小高い場所にあるのが楠社(すくやしろ)エリア。

ご神木の楠は、平清盛公が太政大臣に任じられた事に感謝して手植えられたもので、樹齢800年を超す大樹です。

大樹の下には「楠社」が建てられ大楠を祀っています。

この「楠社」から楠の左側に周ると、しめ縄が張られた二つの岩が祀られています。こちらがご神木の正面にあたるようです。

とても大きなパワーを持つご神木だということが写真からも伝わって来るような気が...♪

神仏研究家の「桜井識子さん」によると、こちらのご神木に、子供達(座敷わらし)が木に登って遊んでいる姿が見えたそうです✨

南側にまわってパッと見た時に、正面であること、神様が宿っておられることと、もうひとつ見えたものがあります。子供たちの姿です。古い時代の服を着た、男の子と女の子が楽しそうに木に登って遊んでいる姿が見えました。

識子さんの著書「京都でひっそりスピリチュアル」に、こう書かれています。

さらに詳しくは、識子さんの著書「京都でひっそりスピリチュアル」やブログ「さくら識日記」で紹介していますで是非ご覧ください(^^♪

 

私には全く見えませんが、座敷わらし達が遊んでるんだなって思うだけでも、気持ちがホッコリして来ます~♪

 

 

社殿エリア(清盛公ゆかりのご神水)

楠社エリアから歩道を挟んで真向かいに、拝殿や社務所、ご神水がある社殿エリアがあります。

 

こちらは、平清盛公が西八条御所と呼ばれる別邸を建てた場所。

若一神社は、邸宅内の鎮守社として建立されました。

 

規模は小さめで、一風変わった佇まいの神社ですが、パワーやご利益はとても大きいです!

 

大鳥居をくぐると、正面には社務所(授与所)があります。拝殿は鳥居をくぐり左手になります。

おみくじなどが並び、賑やかな雰囲気の拝殿です。

 

拝殿の前には手水舎。

 

清盛公ゆかりのご神水

こちらが、平清盛ゆかりのご神水です。

「開運出世」のご利益が授かる水として、新生児が誕生した際の産湯に使われるようです。

持ち帰り自由なので、入れ物などあると便利です♪

 

 

境内社(末社)

鳥居をくぐってすぐの左手に境内社が並んでいます。

右側の赤い鳥居があるお社は、とても気さくなお稲荷さんがいるようで、1回きりの参拝でもOKだそうです♪


おすすめ★★★★★(5点)
感想座敷わらしが遊ぶ楠や、平清盛ゆかりの御神水が有名。歩道を挟むような形で、拝殿や社務所、御神水に境内社がある社殿エリアと、樹齢800年を超す大樹がある楠社(くすやしろ)エリアがあります。大きな力のある神社なので、是非!お立ち寄り下さい!開運出世にご利益有り!です♪
住所〒600-8863
京都府下京区七条御所ノ内本町98
電話番号075-313-8928
営業時間
定休日
駐車場専用の駐車場はありません。近隣のコインパーキングをご利用下さい。
授与所御守り・おみくじ・絵馬・御朱印・御神札など有
備考ホームページはこちら

-京都, 神社仏閣

© 2022 金沢・能登おすすめ観光スポット Powered by AFFINGER5