神社仏閣 羽咋(能登エリア観光)

【正覚院】気多大社ゆかりの寺(ボケ防止の観音様)

2021年10月18日

所在地 〒25-0003 羽咋市寺家町ト92
気多大社から徒歩1分
問合せ 0767-22-0838
参拝時間 9時~17時
入館料 入館料は無料です
駐車場 すぐ近くに大型駐車場があります(トイレもあり)

神のお告げと気多大社ゆかりの寺

気多大社に参拝に行った際に【正覚院】への案内看板が建っていました。

何かしらの関係があるお寺なのだと行ってみると、そこには気多大社ゆかりのお寺がありました。

明治時代の「神仏分離令」で、神社と寺院が切り離されてしまいましたが、それまでは気多大社の神宮寺(神社を管理するために置かれた寺院)としての役割を果たしていたようです。

 

正覚院 山門と本堂

高野山真言宗の寺院で、本尊は大日如来です。

正覚院には気多大社ゆかりの寺宝が引き継がれ、重要文化財の阿弥陀如来坐像も気多大社の講堂本尊が移されたものです。

 

受付所

こちらは受付所です。御朱印もこちらでいただけるようです。

ドアや至る所に「加賀梅鉢紋」が施されていました。梅鉢紋は数種類の模様がありますが、こちらの模様は前田利家が使用していた事でも知られています。

拝観は予約制です。拝観料は志のようです。

 

ぼけ封じ観音尊像(北陸白寿観音霊場)

ぼけ封じの願掛けは写経をして観音様にお願いするようです。

北陸白寿観音霊場の一つです。
那谷寺が中心となり平成に入り、認知症、中風封じにご利益があるという北陸3県内の白寿観音を祭る33か所の観音霊場の札所となっています。

 

神のお告げと泰澄大師

白山を開山したと言われる泰澄大師です。

「恋しくば尋ねても見よ能(よ)く登る一つの宮の奥の社へ」

正覚院は、泰澄大師が神さまのお告げを受けて創建したと伝えられています。

 

 

 

 

阿弥陀堂

阿弥陀如来坐像の収蔵庫です。

 

鐘をならす音を聞いてみたいです。気多大社に31日の夜に来れば、鐘の音が聞けるかもしれませんね(^.^)

 

駐車場

駐車場に出ると日本海が見渡せます(少し距離がありますが...)

こちらは、気多大社の駐車場と一緒です。

お寺に入る前にトイレの設置もありました。

 

ご一緒におススメの観光スポット

【気多大社】縁結びの神様(パワースポット)能登国一宮

【千里浜なぎさドライブウェイ】(車で走る砂浜)

金栄山【妙成寺】パワースポット 加賀百万石前田家ゆかりの寺

 

-神社仏閣, 羽咋(能登エリア観光)

© 2021 金沢・能登おすすめ観光スポット Powered by AFFINGER5